決算書を用いて行う分配率管理と損益分析研修

本研修の概要

研修対象者

会社の管理職の方、現場リーダーの方、若手社員や新入社員の方

研修内容

パランスシート(貸借対照表)とP/L(損益計算書)は経営分析の基本中の基本ですが、現場のリーダーが日々意識するのは圧倒的に後者の損益計算書です。家計やお財布の管理と似ていて馴染みやすいからでしょう。

しかしそんな損益計算書も、きちんと分析すればいろいろなことがわかって面白いものです。学者でも研究者でもない実務家であれば、充分経営に役立つ判断材料を得ることができます

研修で学べること

損益管理のポイントと基礎知識がわかります。
自社と同業の比較をすることで、傾向と自社の課題がわかります。
ディスカッションにより、その場で終わらず今後と対策まで持ち帰ることができます。

研修カリキュラム

1:損益管理のポイント
2:分配率の考え方
3:同業の上場企業を分析してみる
4:業界全体との比較、情報源
5:自社の分析とディスカッション

参加者の必須条件

必須条件はありません。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

研修時間の目安は3時間ですが、2時間~6時間までのアレンジができます。
6時間バージョンでは自社の決算書3期分を使用しますので、ご用意が必要です。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

ゼビオ株式会社 / 営業管理グループ リーダー 2001年〜2004年

社長室部長(就任後、創業オーナー急逝に伴い短期間でポスト消滅)を経て、営業管理の総責任者として商品在庫の資産管理を担当。責任在庫管理高約262億円。
在任中に外商部門設立や紳士服部門の売却(アオキホールディングス(株)へ)などに関与。

関連する研修実績一例

福島県内被災企業(4年間でのべ120社) / 企業力向上研修(7テーマ)

下記のメニューから選択して受講できる形式
・タイムマネジメント研修
・リーダーシップ開発研修
・ティーチング・コーチング研修
・人事制度基礎研修
・人材獲得研修
・業務改善研修
・リスクマネジメント研修

復興支援の予算にて年間30社を上限に4年間継続的に実施。研修満足度(5段階評価で4以上)95%。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。