認知行動療法を活用したセルフケア研修

本研修の概要

研修対象者

全社員

研修内容

 認知行動療法の理論をもとに、自分自身のストレスに気づいて、それに対処する方法を体験をとおして学びます。認知行動療法はもともとセルフ・ヘルプの心理療法であるため、やり方を学べば自分で自分に実施することが可能です。うつや不安、怒りなどの不快感情への対処法を学び、身に付けることができます。

研修で学べること

・ストレスの基本を学ぶことができます
・自身のストレスの悪循環を把握できます
・自身のストレスを低減する方法を学べます

研修カリキュラム

・ストレスの仕組み
・認知行動療法の概要
・考え方を変えることによってストレスを減らす方法
・行動を変えることによってストレスを減らす方法
・マインドフルネスの基本と体験

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

研修時間に応じて、研修費を変えることもできます。ご相談ください。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

長岡病院 / 係長 2010年〜2019年

 認知行動療法を活用したカウンセリングに従事してきました。それとともに、専門家対象の認知行動療法研修、企業向けのメンタルヘルス研修などを多数担当・実施しています。
 病院からの派遣で、毎週、企業や学校でもカウンセリングやコンサルテーションを行っています。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。