新人社員ビジネス基礎研修~ ~職場に必須のコミュニケーション力を身につける~

本研修の概要

研修対象者

入社したばかりの新入社員向け研修。特に営業職向けにも役立つ内容になっています。

研修内容

「社会人になるとはどういうことか」「働くとはどういうことか」といった内容も交えて行う。

相手の立場にたったマナーや社会人としての人間関係構築ができるように「コミュニケーションスキル」の向上が求められている。
学生から社会人へのマインドセットを効果的に行い、上司・同僚とも連携をとりながら円滑に仕事をすすめるスキルを身に付けた即戦力にしていく必要性がこれまで以上に出てきている。
社会状況が厳しくなっていく中、新入社員といえども「本物の人財」が求められてきている。

企業人としての自覚を身につけ、1日も早い即戦力化を目指します。
チームで連携をはかりながら、人間関係の構築を円滑にして仕事を進めていける「自立型人材」へ導き、わかるだけでなく実践を通して「できる」をゴールに徹底的に訓練します。

■ 内容
◆1日目

オリエンテーション
研修の目的
学生とビジネスパーソンの違い

組織行動の理解
仕事の成果を出すためのタイムマネジメント
上手な指示や命令の受け方
報告・連絡・相談は仕事の基本

挨拶と言葉づかい・態度
基本の挨拶の確認 好印象の態度・動作・表情
~好印象をもたれるために~
全員で実際に「あいさつ」演習
正しい姿勢・礼も一緒に

ビジネスマナーの基本
1.身だしなみの基本~外見・見た目を整える~
2 挨拶のマジックワード
クッション言葉について
3.好感度を与える話し方・聴き方
4.「名刺交換」・紹介
講義のあと全員で演習
講師からのフィードバック
5.自己振り返り

ビジネス用語・敬語2人1組でチェック
ビジネスでふさわしいことばの使い方を確認。
今日のまとめ・次回迄課題「研修報告書」を書く

◆2日目

ビジネス文書の基本
「ビジネス文書」の基本を解説
~課題「研修報告書」をもとにして~
電話応対のポイント
会社の代表としての電話応対・携帯電話応対
来客訪問応対のポイント
訪問・来客応対の決まりごととマナー
ロールプレイング

1.5W1Hの重要性・上司の指示を理解
実際に「報告・連絡・相談」をしてみよう!
ケーススタディ・グループ演習
~中間報告も行うタスクあり~
グループ発表・講評・振り返り

ヌケ・モレ・ダブリのない情報伝達とは
相手へのわかりやすい「伝え方」とは
中間報告の必要性
時間の効率化を生みだすコミュニケーション
報・連・相+PDCAで業務の効率化へ
ビジネス文章作成の基本のおさらい
タスク:2日間研修の報告書を作ってみよう!
提出・講評・振り返り

最後に、アナタの「キャリア目標」宣言!

※個々の項目をはじめ、ニーズにあわせてカスタマイズが可能。
対象者は4~5名といった少人数から、20名、40~50名可能。90名また数百名単位で行う場合に、他講師との連携によるメイン・サブ講師の対応も可能です。

参加者の必須条件

積極的参加をお願いします。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

関連する研修実績一例

中堅人材研修会社・東京都 / 法人研修営業向け研修

すでに研修営業を行っている営業部員向けに、
就業後に事務所で顧客開拓研修を集合研修で行った

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。