ワーキングメモリーが生産性を向上するについて研修を行います

本研修の概要

研修内容

■想定する受講者

○新卒採用者
○チーム内の生産性を上げたい方

■講習内容
環境やツール以外から生産性向上を図る手段として注目されているのがワーキングメモリーです。

講習では、
(1)ワーキングメモリーとは
(2)ワーキングメモリーの鍛え方
を行います。

また新卒採用などの適正検査において、ワーキングメモリーの能力がどのくらい鍛えられているかなどの評価指標についても学んで頂けます。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

60分~120分で調整させて頂きます。プログラムの内容については事前に調整させて頂きます。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

東芝情報システム(株) / SI事業部 1985年〜2014年

・情報システム部門にてオペレーター
・情報システム部門にて生産管理を担当
・企業情報システム部門のアウトソーシング化に伴うマシンセンター運用責任者を従事。
・官公庁系WEB開発のBeforeSE、開発PM、及び稼働後の保守・運用・カスタマーサービスを従事。
(運用100名体制の運用責任者を従事)
・SI事業の開発プロジェクト予算・実行・損益計算を一元管理する社内向け資源管理システムの開発・保守・運用、およびヘルプディスク業務担当。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。