高井 先生の研修一覧ページ【Oncy】

高井 先生

IFCコンサルティングLtd.

対応地域:全国

Oncyは新規相談の受付を終了しました

プロフィール概要

群馬県出身。千葉県在住
1980年大阪外国語大学卒業後、ソニー入社。
海外営業、経営企画、物流、生産部門、グローバルSCMを担当(33年間勤務)
地元の製糖会社に2.5年勤務後、

2016年1月、IFCコンサルティングLtd.を設立
      在庫起点経営コンサルタントとして独立。
インド、サウジアラビア、U.A.E.スイスに15年間の駐在経験と54か国の海外訪問経験を活かし、環境問題(過剰生産・供給抑制)、不正会計リスク軽減のための指南書を上梓後、アジア新興市場の現地企業・日本企業に対して普及活動、執筆、講演、コンサルティングを展開
2020年から本格的に海外での講習会を展開中。(但しコロナ禍により計画は大幅修正中)

<実績>
①コンサルティング活動: デバイス、製薬会社、食品業界、アパレル業界等、多岐にわたる
②一般公開セミナー:日本CFO協会、SMBCコンサルティング、企業研究会主催のセミナー
テーマは管理会計、キャッシュフロー経営、経営リスク管理、企業価値の向上と現場力強化 等
③企業の社員研修:大手流通業界、食品業界に対してニーズに合わせた研修を実施
④外国人、外国企業、ビジネススクール向けミニMBA講習会(3~5日間)の実施 
⑤書籍出版(紙書籍2冊、電子書籍13冊)過剰生産、不正会計の軽減に関する指南書
『経営者のための在庫「鮮度管理」のススメ』 (日本語、英語) 幻冬舎 2016年10月 
Guide to Japan-born Inventory Freshness Control for managers 2017年3月
『経営者のための在庫、売掛金「鮮度管理」のススメ』 (5か国語対応:英語、日本語、中国語、ベトナム語、タイ語)  2017年8~10月   
『経営者のための管理会計CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)のススメ 』2020年版(日本語、英語) 2018年2月、3月、2020年6月
『経営者のための管理会計 在庫回転のススメ』
(日本語、英語) 2019年2月、3月

コンサルティングの手法としては、シックスシグマ手法、バランス・スコアカードを活用して、経営層から事実担当者まで巻き込んだ活動をお勧めしております。

職歴

  • IFCコンサルティングLtd. / 在庫起点経営コンサルティング 代表 2016〜 現職

    2016年1月、在庫起点経営コンサルタントとして独立。
    インド、サウジアラビア、U.A.E.スイスに15年間の駐在経験と54か国の海外訪問経験を活かし、環境問題(過剰生産・供給抑制)、不正会計リスク軽減のための指南書を上梓後、アジア新興市場の現地企業・日本企業に対して普及活動、執筆、講演、コンサルティングを展開
    2020年から本格的に海外に向けた講習会(英語)を展開中。(但しコロナ禍により当初計画を大幅修正中)

  • 大東製糖株式会社 / 業務部マネジャー 2013〜 2015

    業務部マネジャー、SCM担当、倉庫でのオペレーション業務統括、資材調達、生産計画、物流管理、ISOによる品質管理。物流費削減による収益改善
    <実績>
    ①適正在庫の確保し、納期遅延を回避し、収益増に貢献
    ②北海道、大阪に物流拠点(アウトソース)による安定供給とリスク分散体制の確立
    ③トレーサビリティの可視化:品質問題発生時における生産から顧客店舗までの情報網の確立
    ④ISOに準拠した防虫、防鼠の可視化を確立し、材料・製品の品質管理をルール化。資産効率化
    ⑤物流費の削減を実現:取引物流業の新規開拓・交渉により、品質レベル維持条件に物流費削減
    各々の物流業者に対して、それぞれの強みを生かしたオペレーションの見直し

  • ソニー株式会社 / 生産本部、グローバルSCM戦略部、担当部長 1980〜 2013

    入社後20年間、海外営業、うち海外駐在12年間(サウジアラビア、UAE、スイス)を経て、直近13年間は上流(部品調達サプライヤ)から下流(最終顧客)までのサプライチェーン領域でシックスシグマ、バランススコアカード手法により、社長直轄プロジェクトのリーダーとして推進、オペレーションの改善及びキャッシュフローの改善に貢献しました。
    永年培ったサプライチェーン理論と実践を活かし、サプライチェーン3大施策を率先垂範致します。
    <実績>
    ①連結在庫5000億円の削減
    ②商品鮮度管理の立案、企画、全社導入、マネジメントKPI化
    ③オペレーション上の課題である販売見込精度、納期遵守率の見える化と改善 
    <サプライチェーン3大施策>
    ●在庫起点経営
    ・キャッシュマネジメント:キャッシュ・コンバージョン・サイクル(CCC)指標の導入
    ・在庫起因コストの可視化と改善活動分析、企業分析、週次改革を提言
    ●在庫鮮度管理 (グローバル展開 )
    ・単品管理: 製品、部材、リペア在庫の時間軸管理、在庫仕分けによる在庫削減
    ・見える化: 週次オペレーション、売れ筋、死に筋、予備軍対策

研修実績の一部紹介

  • 大手食品業界(非上場)
    物流社員向け「在庫と財務に関する研修」を実施

    1.管理会計と財務会計
    2.一回目:財務視点から見た在庫の基本的知識
     (1)在庫管理とは?
     (2)財務視点から見た在庫 (PL、BS、CF)
     (3)在庫起因コスト(在庫があることによって発生する費用)
     (4)在庫に関連する管理指標
     (5)固定費、変動費と損益分岐点
    (6)運転資本、キャッシュ化速度(CCC)について
      3.二回目:在庫の総枠管理と単品管理についての
    基礎知識
    食品業界・物流部門の取り組み、在庫管理の事例
    (1)総枠管理と単品管理
    (2)食品業界の取組み

  • 企業研究会主催、公開講座(日立製作所NEC等28社)
    第36回グローバル財務戦略会議の講師 「キャッシュフロー経営と在庫管理」

    1.業績評価指標CCCの位置付け   
     1)企業価値評価指標
     2)管理会計CCCの位置付け
    2.CCC日米比較と企業事例
     1)増え続ける黒字倒産と不正会計
     2)CCCの日米比較、業界別国際比較
     3)CCC導入事例 
    3.在庫管理
     1)在庫鮮度管理と在庫総枠管理
     2)週次オペレーションサイクル
    4. サマリー

  • 大手リテール業界
    財務、財務の中堅社員むけ管理会計2日間研修を実施

    1. 投資意思決定と財務
    (1) 事業計画と予算編成
      (2) 短期的意思決定
      (3) 長期的意思決定
      (4) 事業予測とシミュレーション
      (5) 事業価値評価とコーポレート・ファイナンス
      (6) 事業価値評価と投資評価
      (7) 投資の意思決定と具体的財務手法

    2. コンプライアンスとリスク管理
      (1) 環境問題
      (2) 食糧問題
      (3) 不正会計リスク

    3.製造小売モデルの財務的検証
    (1) 製造小売モデルとは
      (2) 製造小売モデルの財務面における分析
      (3) 長期小売モデルとサプライチェーン
    (4) 鮮度管理と週次オペレーション
     

高井 先生の研修一覧

1/1ページ

100,000円 税抜/1日 目安1日

変化対応力を創出し、財務体質、収益性を高めるための管理会計研修

コロナ禍対応、脱炭素社会に向けて、需要と供給が益々不透明になり、従来の目標管理よりも変化対応型のオペレーションが求められます。キャッシュフローを意識して意思決定を早めるには、設定型問題解決が求められます。現場力を強化して財務体質を強化した他社事例を参考に課題に対して問題発見、見える化、解決、確認という問題解決PDCAを学び、変化対応型企業に必要な知識とノウハウを習得する。

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安1日

ESGとSDGsを考慮した企業価値向上のための管理会計研修

脱炭素社会に向けて企業に求められている企業価値とは何か?財務情報と非財務情報の重要性を学び、効果的な施策を習得する。

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安3日

変化するグローバル社会におけるキャッシュフロー管理と持続的パフォーマンス管理研修

キャッシュフロー経営管理として求められる在庫と財務の関係に関する基礎情報とSCM管理指標、非財務情報(ESG、SDGs)の最新情報を学び、持続的なパフォーマンス管理を習得する。

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安1日

『経営者のための管理会計 在庫回転のススメ』意思決定に役立つ理論と実践の研修

在庫に関しては、従来の在庫回転率、在庫回転期間でなく、在庫回転日数を意思決定のための全社共通管理指標と位置付け、ROE、ROIC(投下資本利益率)の改善に向け、経営陣と現場の一体活動を提唱します。 私は在庫起点経営コンサルタントとして在庫回転日数は経営層、オペレーションを担当する販売、製造、調達、物流関係者で共有すると同時に、調達、生産を決定する際の意思決定を補佐しうる指標であると確信しています。 管理会計「在庫回転」の重要なドライバーとして、PSI(生販在)管理を検討している企業様対象の研修です。 本研修では、拙著『経営者のための管理会計 在庫回転のススメ』よりデータを最新に置き換えて、説明します。 後半は、御社の抱える課題について質疑応答を予定しています。、 https://amzn.to/2SQW5ri

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

200,000円 税抜/1日 目安1日

「キャッシュフローを意識した在庫管理の理論と実践」 研修

・在庫は企業の通信簿。 そもそも在庫とはビジネスにとって利益の源泉であると同時に、損失をもたらすものでもあり、またオペレーションの結果にすぎませんが、慢性的に在庫問題を抱える企業はその因果関係を分析する必要があります。 ・在庫に関連した3つの経営課題 課題1 運転資本の増加 課題2 廃棄ロスによる在庫起因コスト(在庫処分費用)の増加 課題3 不正会計リスク(在庫、売掛債権、買掛債務)の軽減 ・3つの提案 ステップ1 問診 (財務諸表とヒヤリング)    ステップ2 処方箋の提示 (即効性のある処方薬) 1か月 ステップ3 体質強化策の提示(内視鏡検査、体力補強剤による抜本的な対策) 1~3か月(要相談)

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

200,000円 税抜/1日 目安1日

「企業価値の向上と現場力強化のための管理会計」に関する研修

ビジネス環境が厳しさを増す中、企業はESG(環境、社会、企業統治)とSDGs(持続可能な開発目標)が求められます。加えて、コロナ禍で資金繰りの悪化、不正会計リスクも増大しています。 P/L志向の会社は、B/S志向、キャッシュフロー志向が求められる今日、欧米の成長企業の事例と日本企業の事例を参考に、CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)の導入が求められます。またオペレーションのサイクルを月次から週次に切り替えることで予兆管理を経営陣と現場(調達、生産、販売、物流)で紹介します。

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安1日

『経営者のための在庫、売掛金「鮮度管理」のススメ』を学ぶ研修

海外子会社のB/S(バランスシート)の大半は、在庫と売掛金が占めています。昨今、海外子会社の不正会計が増える原因として、在庫と売掛金、架空売上等が挙げられます。それを時間軸管理することで現場力の強化のみならず、資産効率化を目指すことが急務といえます。 本研修では、講師の著書『経営者のための在庫、売掛金「鮮度管理」のススメ』をベースに理論と実践について紹介します。後半は、御社の課題を踏まえて、質疑応答を行います。 https://amzn.to/30YmJmq

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

150,000円 税抜/1日 目安1日

『経営者のための管理会計CCCのススメ 2020年版』を学ぶ研修

コロナ禍で最も必要なのは、過去に蓄積された失敗体験、成功体験からの知恵を生かした変化対応力ではないでしょうか? 変化対応の企業体質を構築するためには、目標管理よりもピッチを狭くして、変化点管理が求められます。 そのためには、共通のオペレーションサイクルを週次に合わせ、従来の経営指標(財務指標と非財務指標)を連鎖させ、バランス・スコアカードの発想でコックピット経営を行うことが急務です。 本研修では、著書『経営者のための管理会計CCC(キャッシュ・コンバージョン・サイクル)のススメ 2020年版』を参考にリスクマネジメント全般について学び、後半は企業が抱える経営課題について質疑応答を予定しています。 amzn.to/2YDISEq

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

0円 税抜/1日 目安1日

フリー相談

自動で作成される研修です。 まずは相談して見てください。 研修費用や日程の目安などはやりとりの中で自由に変更できます。

IFCコンサルティングLtd. 高井 先生 / 対応地域:全国

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。