小林 先生の研修一覧ページ【Oncy】

小林 先生

元 ソフトバンクテレコム株式会社

対応地域:全国

ユーザ登録して相談をはじめる
内容や日程が合うか相談しましょう

ログインして相談をはじめる

プロフィール概要

小林一之

東京都出身
日本大学法学部卒業

法人営業テレアポ研究所 協会代表

法人営業で、新規開拓専門の部隊でテレアポのみで延べ1,500人以上、上場企業、大手企業、独立行政法人,ベンチャー企業など800企業に訪問。

主に、テレアポによる新規開拓のみで売上げ2億円以上売上げを達成。

大学を卒業後、就職した会社で主に法人営業を始めてから27年間営業職一筋で延べ1,500人以上の企業の人と話す。

売っていたものはカーエレクトロ製品、キオスク端末、法人用データ回線と回線を使ったシステム構築、相手企業の販売促進のアウトソーシング。

一般の正社員の方から課長、部長、役員の方そして社長と会社の組織の方すべてとお話してきました。会社の規模も上場企業から国の独立行政法人やITベンチャー企業そして中小企業様と関わる。

それぞれ会社独特の考え方や物の見方が業種・業態毎の会社で違っていて大変興味深く観察。

当然営業なので自社の製品を売り込みに行くので、相手会社の担当者といろいろな事を会話するようになると、本音で話してくれるようになり、会社の本質な悩み・問題などが見えて来る。

そして会社ごとの悩み・問題を聞くことで自分の商品が役に立つことで商品が売れると言うことに気づく。

この経験から営業には業界のトレンド、市場動向、競合他社、同業他社情報などを熟知しなければ、相手企業にアプローチしていけないことに気づく。

テレアポもただ単純に企業に電話をかけて「新商品が出ました。こんな素晴らしい機能があり、価格は100,000円です。如何ですか?」では売れない。

自分より、相手の情報をどれだけ知って、それをどう営業に活かしていくかが大切になってきている。

実際、自分が経験したテレアポというアプローチ方法をもっと進化させて、もっと効率よく売れる方法を考えた結果、どう売ったらよいかを客観的に見ることが出来る

企業様の立場に立てる、営業マンを育てるのが営業コーチングを始める。

テレアポによる新規獲得は昔ながらの営業方法だが、法人営業に特化すれば、やり方を間違えなければ、一定の効果があるということを再認識し、テレアポのノウハウを営業マンに教えている。

8月に自分の著書:『相手の心を揺さぶりOKを引き出すテレアポ営業術』を出版。
自身のNOTEブログに営業販売術を投稿中。
URL:https://note.mu/kazukoba0917

職歴

  • ソフトバンクテレコム株式会社 / 営業部 課長 2002〜 2009

    営業部で新規顧客獲得をしていました。テレアポによる新規開拓で500社以上延べ1,000人の企業担当者へ営業をかけ、新規売上約1億円

  • 株式会社ビーシーアイ / 営業部 係長 1998〜 2002

    販売促進のアウトソーシング会社で新規開拓の営業。業種も多種にわたり企業の問題解決が商品になる。

小林 先生の研修一覧

1/1ページ

100,000円 税抜/1日 目安1日

電話1本から最短で売上を作る営業販売術研修

新規顧客獲得のノウハウを学んで行きます。 新規獲得するための過程を3つのステップに分け3つのステップを詳しく説明し、実践で活かせるように、研修会社の商品を実際に販売する過程を学び、だれでも簡単に明日から実践して成果が出せるメニューで進めて行きます。 ステップ1 新規獲得に必要な3ステップの中で一番重要な見込み客の作り方を学びます。 1)テレアポの意義について 2)テレアポの前に準備すること 3)実践テレアポの仕方 ステップ2 アポイントが取れた次のステップ訪問で相手の心を揺さぶるプレゼンの仕方を学びます。 1)見込み客企業のリサーチ方法 2)自社商材のUSPを探し方 3)相手企業の問題点の抽出の仕方 4)1~3を元に提案書を作成する ステップ3 初訪から最終訪問でのクロージングまでのやり取り、やるべきことを学びます。 1)初訪から次の訪問までにするべきこと 2)提案内容の精度を上げる方法 3)メールなどツールを使って相手からヒアリングの仕方 4)最終提案に向けて社内調整することを学びます 5)最終提案で相手にノーと言わせないクロージングやり方

元 ソフトバンクテレコム株式会社 小林 先生 / 対応地域:全国

0円 税抜/1日 目安1日

フリー相談

自動で作成される研修です。 まずは相談して見てください。 研修費用や日程の目安などはやりとりの中で自由に変更できます。

元 ソフトバンクテレコム株式会社 小林 先生 / 対応地域:全国

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。