窪田 先生の研修一覧ページ【Oncy】

窪田 先生

フリーランス

対応地域:全国

Oncyは新規相談の受付を終了しました

プロフィール概要

プロフィール
プレゼンテーション、営業コミュニケーション、ファシリテーションインストラクター
某製薬会社株式会社にて、19年間MR(医薬情報担当者)の研修を担当。
プレゼンテーション、営業コミュニケーションの研修実施後、実地での同行フォローも可能。また、研修の継続性のために組織運営者や研修担当者のためのファシリテーション研修も実施可能。
特徴
商談相手に「こんな商品が欲しかった」と言わせる確率をあげることを目標にしている。
・プレゼンテーションと営業コミュニケーションの研修では、インサイト、質問と提案、ブリッジを重視し、講義より演習を重視。
インサイト:「商談相手の状況を理解することにより、商談相手が必要とする何か?」詳しくは→https://www.wowcom.co.jp/blog/775/
・グループワークで研修を進行。
・19年間のインストラクターの経験上、インストラクター自ら実地での評価と改善提案する必要性を提唱。

研修実績
プレゼンテーション研修
営業コミュニケーション研修
新人研修
派遣社員研修
復職社員研修
実地同行研修

資格
獣医師免許

職歴

  • フリーランス / 研修インストラクター 2019〜 現職
  • 某製薬株式会社 / 研修本部(組織名の変更有) 1999〜 2018

    1977年某製薬会社株式会社入社
    1977年から1986年・・・医薬情報担当者として、医療機関を担当
    1986年から1999年・・・臨床開発モニター及び製品担当者
    1999年から2018年9月・・・研修担当者として、関西(3年間)、名古屋(5年間)、首都圏(11年間)として勤務。その間、インストラクタースキル向上のため、SPIN、チャレンジャーセールストーク、CLPプレゼンテーション等の講習を受講する。

研修実績の一部紹介

  • 外資系製薬会社
    専門MR育成研修

    眼科専門領域の研修を延べ14.5日間にわたって実施した。
    内容
    眼科領域の専門知識
    対象製品、競合品知識のインプット研修
    各効能効果ごとのプレゼンテーション研修

    自身眼科領域の知識はなかったが、1か月半にわたり準備し実施した。

  • 岐阜県某病院
    接遇研修

    患者様の気持ちを考慮した接遇研修を実施した

  • 国立大学某研究室
    学会発表プレゼンテーション研修

    理科系大学生及び院生は必ず学会発表の洗礼を浴びる。十分な準備をし、プレゼンテーション終了後のディスカッションを無事終了することを念頭においては目標の半分も到達しない。どんなに素晴らしい研究成果であっても、学会にインパクトを与えてはじめて成功したといえる。
    そのためのプレゼンテーションの構成の講義と何名かの大学生や大学院生に予演を実施し、評価した。
    その後、1名は某学会でヤングインベスティゲーターアワードを受賞した。

  • 大手製薬会社
    若手社員営業コミュニケーション研修

    商品知識もあり基本動作も十分できているが、競合他社の先行品を乗り越えることができない若手社員が対象。
    それぞれ具体的な商談相手を念頭に置いて、営業コミュニケーションのストーリーを個人ワークとグループワークに分けて作成する。重視するのが、インサイト、質問と提案である。受講者数は6名まで。

    参考:インサイト:「商談相手の状況を理解することにより、商談相手が必要とする何か?」

    受講者はその後フォローの同行研修を実施した。成果もあがり、受講者の売上前年比は非受講者の20%アップである。

  • 大手製薬会社
    新入社員営業コミュニケーション研修

    新入社員研修も半ばを過ぎると実地研修が増える。その中で研修で学んだスキルが中々通用しないことを実感して研修会場に戻ってくる。基本スキルと実地のギャップを埋めるために本研修を実施する。商談相手に「こんな商品が欲しかった」と言わせるための質問力と提案力を習得する。
    実地研修では「何をどのように話せばいいのかわからなかった。」という新入社員が「すっきりした」とか「二度目の実地研修でいい反応が得られました。」との報告も多い。

  • 大手製薬会社
    新入社員ロールプレイング研修

    事前に設定した医療機関の背景をもとに商談ロールプレイを実施する。ロールプレイはビデオ撮影し、講師を含め参加者全員で振り返る。
    研修は商談の基本スキルを習得する基本編とより説得力を高める実践編とにわかれる。1講師当たり5~6名の受講者。

  • 大手製薬会社
    新入社員プレゼンテーション研修

    事前に作成したプレゼンテーション原稿をもとにプレゼンテーションを実施する。プレゼンテーションはビデオ撮影し、講師を含め参加者全員で振り返る。
    研修はプレゼンテーションの基本スキルを習得する基本編とより説得力を高める実践編とにわかれる。1講師当たり5~6名の受講者。

窪田 先生の研修一覧

1/1ページ

75,000円 税抜/1日 目安2日

新人・新任営業職のための営業コミュニケーション研修

新入社員や新たに営業職となった社員の皆様の不安を払拭するとともに、商談相手がに「こんな商品が欲しかった。」と言わせることができるようになる実践的な演習とロールプレイを重視しています。 4人から6人までのグループに分けて、個人ワーク、グループワーク、グループ別発表、ロールプレイを通じて、基本的な営業マナーと不安を払拭するができるようになる簡単なトレーニングを実施したあと、インサイト、質問力と提案力を習得します。 インサイト:「商談相手の状況を理解することにより、商談相手が必要とする何か?」

フリーランス 窪田 先生 / 対応地域:全国

0円 税抜/1日 目安1日

フリー相談

自動で作成される研修です。 まずは相談して見てください。 研修費用や日程の目安などはやりとりの中で自由に変更できます。

フリーランス 窪田 先生 / 対応地域:全国

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。