室橋 先生の研修一覧ページ【Oncy】

Oncy認定

室橋 先生

ミームテック技術士事務所

対応地域:全国

Oncyは新規相談の受付を終了しました

プロフィール概要

大学卒業後、電機メーカーに入社し、35年間勤務する中で、システム設計部、新製品推進室、応用技術部で、エンジニアとして製品の企画、立上げ、お客様の技術窓口(技術営業)に関わり、モノづくりの上流、中流、下流を経験する。プロジェクト管理、製品サービス開発によって自社での製品サービス開発に関わると共に、技術営業として顧客での製品開発支援に関わる。
携わった経験とそこから得られた知識を基に、新製品サービス開発支援、ビジネスモデル構築・改善支援、ビジネスエコシステム構築支援、顧客価値創造支援を通して、継続的に顧客価値に基づく製品サービスを提供し続けることの出来る「顧客価値駆動型開発」プログラムを構築し、企業・事業、製品・サービスを作り上げることのお手伝いをしている。中小企業での新製品・新事業開発Projectへの講義・演習・実践指導を行う。大手製造業での新規事業開発での事業コンセプトに立ち返った指導及び顧客への顧客価値提供を指導する。

職歴

  • ミームテック技術士事務所 / 代表 2016〜 現職

    「顧客価値駆動型開発」プログラムにより、製品サービス開発を支援。リスクマネジメント関連の研修講師。エンジニア向けにAI/IoT関連講演講師。新入社員向け機械系研修講師。Consulting Coachとして、「正しい事を、正しく行う」ことを基本理念に「課題解決と人財育成」の実現するを目指し、様々な取り組み等を企画し、日本のモノづくりを支援している。個人向けに、Coaching Sessionも提供している。

  • 株式会社東芝 / メモリ事業部 2005〜 2016

    メモリ応用製品において、応用技術エンジニアとして、企画策定、製品規格策定、開発推進、顧客開拓及び顧客窓口業務に従事。顧客開拓及び顧客窓口業務では、自社製品による顧客の製品に対する価値提案を行い、開拓する。顧客での品質問題についても積極的に関わり、顧客での品質管理の仕組みの構築を支援する。

  • 株式会社東芝 / セミコンダクター社 2001〜 2005

    Bluetooth応用製品のBtoBtoC製品開発で応用技術エンジニアとして、製品企画、開発推進及び顧客開拓に従事。製品企画においては、製品の特徴を通して如何に製品の市場へアピールできるかを中心に置き活動する。開発推進では、顧客要望と開発工程の摺り合わせ、許認可等の工程への影響をアセスメント等に対応する。顧客開拓においては、エコシステムを構築し、顧客の採用を容易にすると共に、顧客の先にいるエンドユーザーへの訴求を顧客と共に検討することを行う。

  • 株式会社東芝 / 電波機器事業部 1981〜 2000

    機械設計エンジニアとして、電波機器システムの開発、外注先製造業への支援及び顧客折衝に従事。プロジェクト推進者として、電波機器開発プロジェクトを纏め上げる。

研修実績の一部紹介

  • 大手自動車関連通信機器メーカー
    エンジニア向け IoTの基礎
  • 大手自動車関連通信機器メーカー
    エンジニア向けAIの基礎

    1. AIの概要
    1) AIとは
    2) 「仕分ける・見つけ出す・蓄える・学ぶ」
    3) AIの歴史
    4) AIの今後
    2. Deep Learning
    1) ビッグデータとAI
    2) Deep Learningとは
    3) 手法
    3. 製品応用例
    1) 製品とAI
    2) サービスとAI
    4. AIの製品への応用を考える
    1) AIの効果(顧客価値)
    2) AIの課題・問題点
    3) IoTとの融合
    5. イノベーションとAI
    1) AIが導くイノベーション

  • 中小製造業
    エンジニア向けリスクマネジメント研修

    「開発設計におけるリスクマネジメント」を実施。

  • 中小梱包資材メーカー
    新規事業開発支援

    顧客価値駆動型開発プログラムに基づく、
    顧客価値創造と顧客価値提供による
    新規事業開発支援研修を行った。

  • 大手事務機メーカー
    新規事業開発支援

    顧客価値駆動型開発プログラムに基づく、
    顧客価値創造と顧客価値提供による
    新規事業開発支援研修を行った。

室橋 先生の研修一覧

1/2ページ

360,000円 税抜/1日 目安1日

今必要とされるCVCA(顧客価値連鎖分析)研修 オンライン可

CVCA(顧客価値連鎖分析) 変化に直面するビジネスの状況への理解  いつでも、どんな時でもビジネスの状況は、変化を続けている。そして今、世界規模の大きな変化の時が訪れている。様々なサプライチェーンにおいて、部品や原材料の購買で、既に変化に直面しているビジネスもあれば、これから変化が訪れることが想定されているビジネスもあるだろう。この変化は、今まで誰も経験したことの無い様なビジネスの根底から変えるものになるかもしれない。そんな状況だから、誰もがこの変化に対応し、未来に向かうことが必要だと解っているはずだ。  では、今、何から始めれば良いのだろうか? 海図のない未知の大海  ブルーオーシャンを順調に航海していた企業も、レッドオーシャンの荒波の中を航海していた企業も、今までとは全く異なる新しい未知の大海へと漕ぎ出すことになるだろう。 新しい航海には、新しい海図(ビジネスモデル)が必要になる。だが、誰も経験したことの無い航海に必要な海図は、探してもないだろう。 顧客価値連鎖分析とは  本講座は、新しい未知の大海に乗り出すために必要な海図を自ら創りだすために必要な情報を整理し、探り出す講座である。どの様なビジネスであっても、ビジネスは自社を中心にした利害関係者間での人、モノ、金と情報の交換であると言える。CVCA(顧客価値連鎖分析)は、自社を中心にした利害関係者間での人、モノ、金と情報の交換を俯瞰するためのツールである。新たな海図を考えるためには、顧客価値を今までと違った視点で整理することが必要になる。いましっかりと自社のリソースの全てと利害関係者を見つめ直す、そのための最適なツールが、CVCA(顧客価値連鎖分析)である。 自らの海図で航海に出るために  今何を考えなければならないかを考えず、何から手をつければ良いかを理解せずに、不安に駆られ、漠然とした危機感から闇雲に新たな未知の大海に船を出せば、遅かれ早かれ、海図を持たない船は激浪に飲み込まれることになるだろう。今一番にすべきことは、自社の提供する顧客価値を考え、いま迎えている時代の大きな変化の波を乗り越えるビジネスモデルのありたい姿を描くために必要な検討のプロセスをCVCA(顧客価値連鎖分析)で、始めることである。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

320,000円 税抜/1日 目安1日

今必要とされるFTA(Failure Tree Analysis)研修 オンライン可

 事業を取り巻く環境が大きな変化を迎える今、既存とは異なる事業を検討することは、間違ってはいない。しかし、構想の出来上がった製品サービスを具体的に開発する際に十分に検討を行うことは難しい。御社の既存の事業分野とは異なる事業分野に既存の製品サービスを投入したり、新製品サービスを既存の事業分野で展開したり、新しい製品サービスを従来とは異なる事業分野の顧客に提供したり、今は存在しない新しい市場に取り組むことを考えたりするだろう。当然のことながら、新しいことに取り組む際には従来の知見を活かすことだけでは十分な検討がなされないということである。  では、どの様に検討に取り組むのか?  たとえ、全く新しいことに取り組む際であっても、検討する内容によって、従来の知見を活かすことができる分野と活かしにくい分野に必ず分けることができる。検討において大切なことは、 どの部分に新たな知見が必要なのかをきちんと見極めて、取り組むことである。既存の知見を活かし、未来に視点を向け、新しいことに取り組むということである。  FTA(Failure Tree Analysis)は、品質管理の手法の一つで、故障や不具合の事象とその原因をツリー構造化して、深堀りすることで、真の原因の究明と効果的な対策の検討に用いられる。モノづくりで発生した後の故障や不具合の検討に用いられているこの手法を、最近は、故障や不具合を起こさないための取り組みである未然防止に用いられたり、様々なプロセスの検討に用いられたりしている。未然防止やビジネスプロセスの検討では、抽象度の高い、漠然とした事象を扱うことになるが、ツリー構造化で原因を深堀りする中で、抽象度の高い、漠然として事象は具体的な検討項目に分解されていく。この分解されることで明確になる具体的な検討項目を一つずつ、既存の知見と照合することで、従来の知見を活かせる項目と未知の項目を仕分け、新しいことへの十分な検討を行うための計画づくりが可能になる。  FTAを使われた経験をお持ちの方も、未然防止やプロセスの検討に用いた経験は少ないのではないだろうか。  本研修では、具体的なお話をお聞きしながら、未然防止やプロセスの検討の観点からFTAをより実践的に用いるためのポイントを細かく、具体的に紹介する。勿論、具体的な案件はないがFTAに関心をお持ちの方へも、事例を紹介しながら、ポイントを紹介していく。一般的に広く使われる様になっているFTAではあるが、効果的に現場で用いるためには、ロジカルシンキングへの理解が必要になる。初めてFTAに触れる方へも、改めて未然防止とプロセスの検討のためのFTAに関心を持っていただいた方へも、現場で新しいことへ挑戦するための実践的な道具を提供する。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

300,000円 税抜/1日 目安1日

ビジネスに活用するためのKYT(危険予知トレーニング)研修 オンライン可

どんな選択があるのか?  今、大きく変化する現在の状況において、何もせずに今いるところに留まっていることは、正に茹でられるのを待つ「茹でガエル」そのものである。たとえ、今、周囲のビジネス環境に変化が見えないとしても、確実に状況は変化しており、気付いた時には対応のできない状態になってしまうことになる。  現在の状況で、釜から飛び出る様な大きく行動を起こすことは難しいと考えるかもしれない。未来を予測することは出来なくとも、未来を変えることは可能だ。未来に向けて、現在求められていることは、正しく恐れ、正しく判断し、正しいことを正しく行うことである。 明日のビジネスの可能性を選択するのか、今の状況に留まる選択をするのか。明日のビジネスを変えるために、今やるべきことのアクセルをしっかりと踏み込む。そのためには、ブレーキにのせた足を上げ、アクセルに足をかけることが、まず必要になる。KYTは、今、未来のビジネスのために行動するための準備に最適である 予測できない未来を変えるために! KYT (危険予知トレーニング)は、労働安全衛生活動で、用いる手法である。多様化する業種や業務環境の中で、今までにない働き方や危険源に対して、完全ゼロ災害を目指すことが必要になった。起きていないことを起こさない様に対策する未然防止のためのツールが、KYT(危険予知トレーニング)である。予測できない未来で何かが起きるのを待つのではなく、予知することで対策を予め定めて、未来を変えていくためのツールである。KYT(危険予知トレーニング)は、予知することで未来を変える行動への準備を容易にする。  KYT(危険予知トレーニング)の取り組みは、とても単純である。ある場面から、危険源を見つけ出し、その危険源から災害に至るプロセスを考え、危険源そのものを無力化したり、プロセスの進行を妨げたりする対策を考える。このツールを使い、予測できない未来に対して、未来を変えていく行動をとる。 明日を予知し、対策を準備する!  リスクとは、未来に起きるであると想定したことに対して異なることの起きる確率を言う。つまり、明日の天気は曇りとの予報が出された時に、実際の天気が、雨であったり、晴れであったりすることをリスクという。この時に、雨に備えて傘を持って外出するか、傘を持たずに外出するかで、未来を変えることができると言うことである。  だが、事業を行なっていく上ではどうだろう。常に様々なことを考えて、様々な傘を準備することは難しく感じ、新事業開発や新製品サービスにアクセルを踏み込めず、ブレーキに足を掛けたままなのではないだろうか。リスクとは、曇りの想定に対して、雨の未来も、晴れの未来も起きる可能性があることを示している。つまり、未来においては、事業に対して、向かい風も、追い風も吹く可能性があるということである。 KYT研修の概要  本研修では、現場で、事業活動や製品サービス開発で、KTY(危険予知トレーニング)を用いる際の手順、ポイントや注意点をまとめて、未来を変えるために、ブレーキから足をあげ、アクセルに踏み変える選択をする本当にアクセルを踏みたい人に、直ぐに現場に持ち帰って使えることを一番に考え、安心してペダルを踏み変えるために、あなたの置かれた状況を多様な視点から掘り起こし、将来のありたい姿に向けて、潜在する危険源に目を向け、危険源から望まない状態が生み出されるプロセスを明確にして、対策を準備することのできるツールとその活用方法を提供する。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

280,000円 税抜/1日 目安6日

ミドル・シニアのための独立支援研修 オンライン可

企業に所蔵するという働き方から独立し、自営・起業するために重要な想いとリソースを整理し、ビジネスモデルを組み立てる研修である。今は人生100年時代とも言われる中で、年金受給開始年齢が引き上げられ、多くの方々は定年退職後も何年もの間、何らかの形で収入を得ることが必要になる。企業においては、定年延長や再雇用といった形態で雇用を維持することが求められるが、従業員全体の年齢構成を考えると対応には限界もある。その様な状況の中で今企業は積極的にミドル・シニア世代の従業員の独立を支援していくことだと考えている。勤労厚生面での様々な支援も有効であるが、独立・自営を希望する従業員が自らの生業をしっかりと計画できることができれば、独立・自営は加速される。想いはあるが、具体的に何を実行していけば良いかがわかない方々に向けて、実行の指針を提供する。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

300,000円 税抜/1日 目安1日

ミドル・シニアのための自立研修 オンライン可

人生100年時代を迎え、一つの会社で仕事人生を終えることはなくなりつつある。働く人々には、様々な形態での就労機会が提供される様になり、若い年代での労働の流動性が高まっている。そんな中で、永く仕事人生を過ごしてきたミドル・シニアには、将来の選択肢が少ない状況に見えているのではないだろうか。引き続き今の企業で働き続ける選択、転職の選択、複業の選択、独立自営の選択やリタイアの選択がある中で、ミドル・シニアこそは、自身の経験とリソースを活用して、多くの選択肢の中から、自分の望む選択が可能であると考える。本研修は、ミドル・シニアの方々が、今後多くの選択肢から選択を行う際に重要となる様々なリソースの整理と受講者自身のありたい姿を考える時間を提供する研修である。今後の企業にとって、ミドル・シニアへの対応は企業の将来を考える上で非常に重要である。ミドル・シニアがどの様な選択するにしても、自らが自立し、選択した道を進んでいくことが必要になる。そのことへの支援の第一歩として、ミドル・シニアの自立を支援することが今企業に求められることだと考える。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

0円 税抜/1日 目安1日

フリー相談

自動で作成される研修です。 まずは相談して見てください。 研修費用や日程の目安などはやりとりの中で自由に変更できます。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

360,000円 税抜/1日 目安1日

今から始めるシステムズエンジニアリングの基礎研修

すべてのエンジニアが、様々なエンジニアリング活動で必要となるシステムズエンジニアリングの基礎を習得いただくための講座です。体系的にエンジニアリングを行うとのはどういうことなのか?構成要素の関連性を考えるとはどういうことなのか?システムズエンジニアリングの根本的な考え方に遡って、分かりやすく解説いたします。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

360,000円 税抜/1日 目安1日

顧客価値を創りこむ顧客価値駆動型開発「顧客価値創造」プロセスの基礎研修

持続可能な企業には、「顧客創造」が必要です。「顧客創造」を実現するためのプログラム「顧客価値駆動型開発」を提案いたします。本プログラムは、「顧客価値創造」と「顧客価値提供」から構成されます。本研修では、製品サービス開発の上流工程で、顧客価値を作りこむためのプロセス「顧客価値創造」の基礎を習得できます。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

320,000円 税抜/1日 目安1日

使えるリスクアセスメントのための基礎研修

リスクアセスメントを基礎から学びたい方に向けた研修講座です。リスクアセスメントを実施する場面が多くなってきております。しかし、リスクアセスメントを目的を理解したうえで、正しく実施されている方は、多くはないのではないでしょうか。手法の紹介ではなく、「何故」、「正しい事を、正しく行う」と「段階的詳細化」を考え方の基本として、リスクアセスメントの本質を理解いただきます。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

360,000円 税抜/1日 目安1日

顧客に価値を届けるための顧客価値駆動型開発「顧客価値提供」プロセスの基礎研修

持続可能な企業に必要な「顧客創造」実現する「顧客価値駆動型開発」プログラム「顧客価値提供」プロセスの基礎を習得いただきます。「顧客価値」は、顧客に製品サービスを提供することで、実現されます。「顧客価値」の最大化を目指して、製品サービスを提供するとは、どういうことなのかを習得できます。「正しいことを、正しく行う」と「段階的詳細化」を基本的な考え方としています。

ミームテック技術士事務所 室橋 先生  Oncy認定 / 対応地域:全国

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。