心理的安全性向上に特化した精神科医の管理職研修

本研修の概要

研修対象者

心理的安全性を高めるスキルを身に付けたい管理職

研修内容

【管理職トレーニングとは?】
日本で唯一専門の精神科医が直接、心理的安全性を高められる管理職を育成する管理職研修です。

【心理的安全性とは?】
心理的安全性とはGoogleが提唱した、チームの生産性を高めるために最も重要な要素です。具体的には「チームメンバーが積極的に意見を行って自発的に行動するチームの雰囲気」を指します。心理的安全性が低いと、チームメンバからアイディアが出ず、言われたことしか行動できず、ミスがあっても隠そうとしてしまうことで生産性が著しく低下します。

【管理職トレーニングの特徴】
管理職トレーニングでは、正しいマネジメントの知識を教えません。心理的安全性を高めるために必要なマネジメント方法、現場で実践できるまで徹底的にトレーニングします。

【どんな方におすすめか?】
本でも学べるような一般的な管理職向けの知識を知りたいのではなく、管理職にとって本質的な生産性を高めるチームの基本を身に付けたい方、多少コストはかかったとしても長期的に意味がある研修を希望される方におすすめです。

【どんな方にはおすすめしないか?】
一般的な管理職向けの知識を、低コストで希望される形にはおすすめしていません。

研修で学べること

・管理職が感情や思考のコントロールができるようになる。
・心理的安全性を高めるためにどうすれば良いかわかる。
・行動パターンをいくつか思い浮かべて決める習慣がつく。
・自分に合った働き方やマネジメントの方法を見つける方法がわかる。
・感情や思考のコントロール方法を部下に教えることができる。
・メンタル不調や休職を早めに察知して声かけすることができる。
・心理的安全性が高まる仕組み作りを考えることができる。

研修カリキュラム

1管理職に必要なマネジメント(1時間程度)
・健康経営とメンタルヘルス
・心理的安全性と生産性の低下
・管理職に必要な「心の柔軟性」とは?
2セルフマネジメント(2時間程度)
・管理職の心の柔軟性を高める
・感情コントロール(ワーク)
・思考コントロール(ワーク)
3チームマネジメント(2時間程度)
・チームの心理的安全性を高める
・チームを動かすコミュニケーション(ワーク)
・自分にあったマネジメントスタイルを見つける(ワーク)

参加者の必須条件

1人以上の部下を持つ管理職

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

現在の価格は3社限定のモニタリング価格になります。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

メンタルコンパス株式会社 / 代表取締役 2018年〜2021年

日本で唯一精神科医2人で起業したメンタルコンパス 株式会社で、メンタルヘルスのリーディングカンパニーとして活動しています。

関連する研修実績一例

社会福祉法人フラワー園 / 管理職トレーニング

介護甲子園で優勝する実績を持つフラワー園の管理職にトレーニングを行いました。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。