介護に関わるしくみと、気になるお金の話(研修)

本研修の概要

研修対象者

中高年にとってもっとも関心のあるテーマですので、社員向けあるいは顧客向けに集客が見込める研修です。
会場に入りきれなくなることもあったくらい人気の科目です。

研修内容

すでに要介護者が周りにいる人はもちろん、これから要介護者になりうな人が周りにいる人
介護制度が2000年に施行されて20年が経過しました。
この間、急速に介護会社も増え、サービスを利用する人も増えましたが、あまりサービスの内容は知らないという人がほとんどです。
・良いサービスを利用するにはどうしたらいいのか?
・日本の介護はこれからどうなるのか?
・介護になったらいったいいくらくらいかかるの?
・民間の介護保険は入ったほうがいいの?
ケアマネジャーであり、また保険会社の出身でもある私が、介護の現状から制度のしくみまで、できるだけわかりやすく、楽しくお話しいたします。

研修で学べること

私は生命保険会社に11年半おり、営業職員向けの研修も数多くやってまいりましたので、どのような内容が人気があるか、また進め方のポイント(とにかく笑わせることなど)も良くわかっております。

特に介護にかかるお金とその備え方については、保険会社の社員であり、現役のケアマネジャーという両方に精通した私しか話せない内容です。

研修カリキュラム

介護保険制度のしくみ
いまの介護の現状は?
日本の少子高齢化の現状
施設と在宅はどちらがいいの?
介護になったらいくらくらいかかるの?

時間と対象者に応じて臨機応変に話す内容は変更します。

参加者の必須条件

介護対象者が身近にいる、いないに関わらず、介護に関心のある方ならばどなたでも(ただし一般向けの内容になるのでケアマネジャーなどの専門家には物足りない内容になるかもしれません)

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。