評価者・評価面談研修

本研修の概要

研修対象者

評価者
マネジャー
係長

研修内容

評価の目的理解
自社の評価項目の理解
評価の目線あわせ

研修で学べること

評価の目的
評価面談の進め方
悪い評価をフィードバックする時の考え方

研修カリキュラム

1)評価とは
2)ケースの主人公を評価する
3)評価面談について

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

自社の評価項目を事前に確認・打合せをさせていただきます。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ / 東海支社静岡営業 2004年〜2006年

適性検査の販売
教育研修の企画販売納品
人事制度設計

関連する研修実績一例

評価系の問題を抱えている企業 / 評価者研修

係長、課長、部長の三階層に「評価とは」の研修を行い、実際の評価表を利用して、ケースの登場人物を評価する研修を行った。
評価の目線合わせを行うことで、自身の評価の癖や評価の標準化を行い、評価することが目的ではなく、育成の為の評価であることを伝えた。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。