若手職員のコミュニケーション力がアップする研修

本研修の概要

研修対象者

若手社員のコミュニケーション力が向上するのに大変役に立つ研修になっております。

研修内容

若手社員のコミュニケーションの向上に役立つ学びです。
現在、「ゆとり世代」の特徴として、与えられた仕事をきちんとこなすことは得意ですが、主体的に行動することは苦手な方も多いと思います。それは、「ヤマアラシ・ジレンマ症候群」などの人間関係におけるコミュニケーションと取り方に不安があることも要因ではないでしょうか。
そのような不安を取り除くためにも、社会人基礎力(3つの能力/12の要素)、コミュニケーションの定義、コミュニケーションのスパイラルを学ぶことで、、スムースなコミュニケーション力を身に付けます。また、「報連相」の円滑な方法やグループワークにより深く身に付ける学びを進めます。

研修で学べること

・社会人基礎力の認識をj深めます。
・コミュニケーションの定義を知ります。
・コミュニケーションは、どのように相手に伝わるかのプロセス・スパイラルを理解します。
・コミュニケーションの種類(非言語・言語)表情やトーンからの感情の汲み取り方
・コミュニケーションの3つの自己表現方法を知ることで、適正な自己表現を知ります。
・アサーションの方法
・ホウレンソウによる情報共有の適切化など
円滑なコミュニケーションの取り方を知り、職場の活性化や生産性に寄与することを学びます

研修カリキュラム

・オリエンテーション
・社会人基礎力「3つの能力と12の要素」
・コミュニケーションの定義
・コミュニケーションプロセスとスパイラル
・コミュニケーションの種類
・ペンフォールドのホムンクルス
・コミュニケーションの3つの自己表現(ノンアサーティブ、アサーティブ、アグレッシブ)
・アサーションコミュニケーション
・ホウレンソウのコツ
適宜、ワークを実施します。

参加者の必須条件

参加する際の必須条件はありません。
内容については、事前にご相談をさせていただきましたら幸いです。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社マルション・アンサンブル / 代表取締役 2014年〜2021年

経済産業省で中小企業、通商・貿易、製造産業等々の政策・行政に携わったことにより、産業界に関する多くの知識を得る。英国留学も経験。
2014年、セカンドライフを歩むために辞職。その後、経営コンサルタントとして「株式会社マルション・アンサンブル」を起業。
2017年、国家資格キャリアコンサルタントを取得し、事業および人材育成の両輪のコンサルタントとして現在に至る。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。