アンガーマネジメント研修

本研修の概要

研修対象者

ニューノーマルな社会のなかで、イライラ「怒り」をコントロールし、円滑なコミュニケーションの上で、家族や職場での人間関係を良好にし、エネルギーを生産性向上に向けたいと思っている方。
新人、中堅社員、管理職全ての方を階層別対象としています。

研修内容

各階層において、アンガーマネジメントとは何であるか、アンガーマネジメントをする方法を学びます。
1970年に米国で怒りと上手に付き合う」ための心理教育、心理トレーニングとして誕生し、現在ではアスリートのメンタルトレーニング、チームビルディングなどに導入され一般化されています。
怒らないことを目的とするものではなく、怒る必要のある事には上手に怒り、怒る必要のないことには怒らないことを目的としています。
「職場のパワーハラスメント対策」にも有効であり、2020年4月から導入されたパワハラ防止法への対策としての役割にもなります。企業研修、医療福祉、青少年教育、人間関係、アスリートメンタルトレーニングなど幅広く活用されています。

研修で学べること

・怒りで後悔しない
 怒って後悔する場合もあり怒らないで後悔する場合もある
・イライラ、怒りをうまくコントロールすることが出来るようになる
・イライラから解放される
・ポジティブな毎日を送れるようになる
・家庭や職場の人間関係が良好になる
・職場等でのコミュニケーションが円滑になり、活性化した職場になる
・直ぐに怒る人がそばにいた時に対処する方法が分かる
・毎日のストレスが減る
・人や物に当たることがなくなる

研修カリキュラム

・オリエンテーション
・怒ることのデメリット/メリット
・怒りが生まれるメカニズムとは
・問題となる4つの怒り
・3つのコントロール方法
・質疑応答
・クロージング

参加者の必須条件

参加する方の必須条件はございません。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

研修費の目安は、20名を想定しています。

関連する講師情報

関連する研修実績一例

大手アパレル小売業 / リーダーとしてのコミュニケーション「力」アップ研修 等

コミュニケーション力向上については、どの企業にとっても必要不可欠なテーマであり、
・コーチング(定義、エッセンス、基本、リフレイミング)
・ジョハリの窓
・職場でのコミュニケーションマインづ
 傾聴からの本音と主訴
 メラビアンの法則(ノンバーバル、バーバルコミュニ 
 ケーションとは)
 育成マインド
・人が育つコミュニケーション
 関心の伝え方、質問の重要性
 チャンクダウン
 強化・承認
・アサーション
          など

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。