変化するグローバル社会におけるキャッシュフロー管理と持続的パフォーマンス管理研修

本研修の概要

研修対象者

経営管理、オペレーション管理者(調達、生産、販売、物流)、監査

研修内容

キャッシュフロー経営管理として求められる在庫と財務の関係に関する基礎情報とSCM管理指標、非財務情報(ESG、SDGs)の最新情報を学び、持続的なパフォーマンス管理を習得する。

研修で学べること

経営陣と現場が一体となって取り組むべきキャッシュフロー経営を実現するためには、何が求められているかを理論と企業のケーススタディーから学び、自社の立ち位置を確認する。

研修カリキュラム

1日目:在庫と財務の関係
   ◆在庫と財務の関係について
   ◆経営分析(貸借対照表とキャッシュフロー)
   ◆在庫起因コスト(在庫があることによって発生する費用)
   ◆固定費、変動費、損益分岐点分析

2日目:管理会計と企業価値経営指標
   ◆管理会計と財務会計
   ◆企業価値経営指標
   ◆運転資本、キャッシュ化速度(CCC)について
   ◆サプライチェーンの変遷とSCM管理指標
   ◆不正会計リスクの軽減

3日目:経営手法と効果的な対策
   ◆経営手法
   ◆非財務情報
   ◆効果的な施策

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

3日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。