部下のやる気をあげ、クライアントの信頼を構築する質問力向上研修

本研修の概要

研修対象者

部下を5名〜10名もっている現場のリーダー層

研修内容

PART-1 なぜ聞く力が必要なのか?
・こんな事ありませんか?
・時代の状況
・顧客の状況
・リーダーの状況
・時代とコミュニケーション

PART-2 聞く力とは何か?
・相手の質問を聞く力
・聞く力5段階
・各段階で必要なワーク
・「確認」はレベル2まで
・「質問力」はレベル3以降から必須スキルとなる

休憩

PART-3 質問力を向上させる方法
・習慣的に購入を続けてもらう
・共感する質問と締める質問
・顧客は大きく3タイプ
・Labor, Task, Job
・各々の特徴と口癖
・やる気を引き出す方法
・リーダーはせめてWorkたれ
・人は間がないと人間になれない(=関係が持てない)
・間を空けるとは相手の中に質問を作り出すことである
・まとめ

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

3時間〜可能です。オンライン対応も可能。

関連する講師情報

関連する研修実績一例

大手通信会社インサイドセールス部門 / マネジメント力向上プログラム

<依頼内容>
マネージャーのマネジメント力、特に部下の特性を見極めてコミュニケーションコストを減らし成果を上げる、基本的な人間関係力を身につけたい。

<依頼の背景>
数人の部下が仕事を自身の好き嫌いで判断し、何度言っても好き嫌いで判断していることに気付かない状態。
その部下を任されたマネージャーがマネジメントに苦労しており、依頼が入った。具体的には、1on1およびマネージャー内でのチームビルディングを実施した。

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。