部下と上司の橋渡し役となる / 新任係長向け研修

本研修の概要

研修対象者

新任係長

研修内容

PART-1 係長の姿勢づくり
・VUCA時代の係長の役割
・なぜ係長になれるのか
・答えがある仕事から、ない仕事へ
・人を育てる場はどこから生まれるか
・ダニエル・キムモデル

PART-2 これからの係長の基本
・コミュニケーションとはなにか?
・コミュニケーションの仕組み
・信頼とはなにか?
・マネジメントのHowto
①いままでの係長とこれからの係長の違い
②なぜ「聴く」必要があるのか?
③これからのマネジメントを実践するための要素
 ・聴くの3種類の違い
 ・聴くの基本(聴く力を伸ばすには?)
 ・ワーク(聴き取り&書き取り)
 ・事実と解釈に分けて整理
 ・伝える(上司への報告)
 ・ロールプレイング

PART-3 行動計画の策定
・3ヶ月後の目標(関係性・思考・行動):「今まで」と「これから」で整理。達成基準を明確にする。

研修で学べること

・時代背景と個人のニーズ変遷を知り、今の時代に必要な組織とは何かを理解します
・係員との信頼関係を構築し、上司と部下の橋渡しとして組織視点を持ち人を育てる意識を持ったリーダーとなることを学びます
・関係の質を高めるスキルである「聴く力」を理解し、実践できる第一歩を踏み出します

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

関連する研修実績一例

大手通信会社インサイドセールス部門 / マネジメント力向上プログラム

<依頼内容>
マネージャーのマネジメント力、特に部下の特性を見極めてコミュニケーションコストを減らし成果を上げる、基本的な人間関係力を身につけたい。

<依頼の背景>
数人の部下が仕事を自身の好き嫌いで判断し、何度言っても好き嫌いで判断していることに気付かない状態。
その部下を任されたマネージャーがマネジメントに苦労しており、依頼が入った。具体的には、1on1およびマネージャー内でのチームビルディングを実施した。

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。