【園長・主任向け】保育園でのリーダーシップ研修

本研修の概要

研修対象者

保育園の園長・主任
保育事業運営会社の人事担当

研修内容

保育園の園長・主任向けの、保育園でのリーダーシップ研修になります。
こちらを受けていただくことで、保育園でのリーダーシップ・マネジメントについて学ぶことができたり、自分なりのリーダーシップ・マネジメントの発見することができます。

◎研修目的
・園長・主任間の交流、意見交換の場の提供
・より良い園を作るための学びの場
・園長・主任としての責任と心構えを持つ
・職員間の関係を良好にし、長く働き続けたい職場にするためにどうすべきかを学ぶ
・リーダーシップ・組織マネジメントの中身・違いを理解する。コーチング理論を学ぶ。

◎研修後になって欲しい姿
・職員が辞めないようなケアができる園長・主任
・職員が生き生きと働ける仕組みを作れる園長・主任
・他園に比べて、質の良い保育サービスを常に提供し続けられるような環境を作れる園長・主任
・部下から頼られ、常に相談をされる園長・主任
・部下が自分自身で成長を感じることができる環境を作れる園長・主任
・部下の成長を喜ぶことができる園長・主任
・こんな園長になりたいと、部下から憧れを持たれる園長。ロールモデルとなれる園長・主任

研修で学べること

・保育園でのリーダーシップ・マネジメントについて学ぶ
・自分なりのリーダーシップ・マネジメントの発見

研修カリキュラム

1.アイスブレイク
本日の研修の目的
研修終了後になって欲しい姿
適性テスト実施

(休憩)

2.現実の認識
本日の研修は幾らかかっているか?
昨年度の退職者。採用コストはいくらか?同じ人数を採用しようとすると・・・。
保育は業種でいうと何か?
昨年、リーダシップやマネジメントについてどのくらい勉強をしたのか?いくら投資をしたか?

(休憩)

3.保育のリーダーとは?
現時点での、自身の保育リーダー像を考えてみる

4.ワーク
リーダーシップとは?マネジメントとは?そしてリーダーシップとの違いを学ぶ。
自分なりの回答を書いてみる。(発表)

(休憩)

◎ブレイク。
ネガポジ変換:ネガティブな言葉を、ポジティブに変えるゲーム

5.ワーク。
実際に、保育現場のマネジメントで使えそうなコーチング技術を、相手を使って試す。コーチングを受けた相手はその感想を述べる。

(休憩)

6.リーダーとは?改めて確認。
3で行った自身のリーダー像と比べてみる。その違いを感じる。

7.全体のまとめ
講師自身の考える保育リーダー
研修後にやって欲しいこと

以上。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

U.N.A (個人事業) / 代表 2020年〜2021年

フリーランスとして活動をしています。
◎保育コンサルタント
・学童保育、保育園、児童館に関して様々な企業様に研修・アドバイス(開業・集客・採用・リーダーシップについてなど)を行なう

◎長期業務委託(コンサルティング)
・株式会社グローバルキッズ学童保育部門:保育専門家として業務委託契約締結。運営面強化や集客面強化の一部業務を請け負う。

・株式会社キッズホーム欒:業務支援のコンサルティング。組織の仕組みづくりから実際に手足を動かしながら支援に入る。
また、様々なミーティングなどに参加し、適切なアドバイスを行う事で事業を円滑に進める支援を行う。

・都内保育園運営予定法人:認可保育園開業支援。
認可保育園開業に向けて、様々なアドバイス、リサーチを行い、認可保育園を開業できるようサポートを行う

・都内異業種法人:学童保育開業支援
民間学童保育開業に向けて、様々なアドバイス・資料作成・研修の実施などを行い、開業に向けて支援を行って行う

関連する研修実績一例

ケアパートナー株式会社 / 保育園リーダーシップ研修

保育園園長・主任向けリーダーシップ研修講師

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。