若手人材のキャリア形成研修

本研修の概要

研修対象者

入社5年~9年の若手社員

研修内容

入社5年~9年の社員を対象に、キャリア形成研修を実施します。

【研修の目的】
①自身の今後のキャリアについて「価値観に沿った」考え方を持つことで、更なるレベルアップを図るため。
②キャリア形成についての考え方を学ぶことで、後輩や部下育成に役立たせるため

【研修のゴール】
①自身の「価値観」について「言い切れる」まで
②そして、その価値観と現在の業務、また将来のビジョンに対する考えを持つまで
③自分のありたい姿を自信を持って人に伝えられる状態まで

隣の芝が青くみえる年齢の社員に対し、自分の強み、これまでの棚卸しを通じて「価値観」を明確にしていきます。
その価値観とは、貴社で働く価値観、その先には社会に対し、人として働く価値観を持てるようになるまで落とし込みます。

ラグジュアリーブランドと偽物の例から、ブランドの意味、価値に気付き、自分というイチ人間もブランドであることをワークショップにて気付いていきます。

またSWOT分析等も用いるため、経営的観点を持つことの強みもお伝えします。

考え、気づき、目的と目標を設定する。
この作業を研修参加メンバーにて進めていきます。

研修で学べること

研修では、

①自分の価値観を知る(自己ブランディング)

②ビジョンを明確にする

③経営感覚(SWOT分析と外的環境について)を知る

を学ぶことで、今後の自分自身としてのキャリア形成をし、さらに後輩指導時の考え方も学ぶことができます。
その一連の考え方が、近い将来のリーダーシップ形成にも繋がります。

研修カリキュラム

研修の流れは下記となります。

9:30~10:00  自己紹介(自分が大切にしているものを発表)
10:00~11:00 ブランドと偽物から学ぶ価値(経営理念)
(休憩)
11:15~12:30 自己棚卸し(学生時代からこれまで)
(昼食)
13:30~14:30 班毎にて自己棚卸しでの気づき発表
(休憩)
14:45~16:00 自己SWOT分析(強みと外的環境~将来へ~)
(休憩)
16:15~17:45 価値観発表(これまでとこれから)

基本的にワークショップを中心に実施します。また、人任せの発表は無く、個人発表を基本としますので、常に自分事で考えるようになります。(そのため、20名までの設定となります)

参加者の必須条件

特にございません。

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

必ず行動変容するように進めていきます。研修後の上司との面談設定も依頼したいと思います。打ち合わせにて貴社の研修後報告レポートなどの状況もご教示ください。
行動変容するためのアウトプットの場を大切にしております。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。