『経営者のための在庫、売掛金「鮮度管理」のススメ』を学ぶ研修

本研修の概要

研修対象者

経営管理の中堅社員
海外子会社の経営幹部
本社・経理財務の中堅社員
オペレーション(調達、生産、販売、物流)の中堅社員

研修内容

海外子会社のB/S(バランスシート)の大半は、在庫と売掛金が占めています。昨今、海外子会社の不正会計が増える原因として、在庫と売掛金、架空売上等が挙げられます。それを時間軸管理することで現場力の強化のみならず、資産効率化を目指すことが急務といえます。

本研修では、講師の著書『経営者のための在庫、売掛金「鮮度管理」のススメ』をベースに理論と実践について紹介します。後半は、御社の課題を踏まえて、質疑応答を行います。

https://amzn.to/30YmJmq

研修で学べること

1.なぜ、今 鮮度管理の強化が求められているのか?
2.キャッシュマネジメントについて
3.財務支店から見た在庫
4.統合デマンド・サプライチェーンから見た在庫管理
5.オペレーション改善のための効果的な経営手法及び管理指標
6.在庫総枠管理
7.在庫管理の将来
8.不正会計リスク強化に向けた現場力強化
9.鮮度管理及び不正会計リスク軽減に効果的なシステムとその
  活用

研修カリキュラム

1.サプライチェーンの変遷
2.在庫に関連した3つの取り組み課題
 (1)廃棄ロスによる在庫起因コストの増大 
 (2)不正会計リスクの軽減
 (3)運転資本の増加
3.在庫の鮮度・時間軸管理を実践している企業事例
4.キャッシュ化速度 キャッシュ・コンバージョンサイル  
5.在庫 「鮮度管理」 のススメ

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

電子書籍一覧
bit.ly/2C66eLX

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。