『コミュ力UP!!漢字検定2級チャレンジ研修』

本研修の概要

研修対象者

中・高・大学生、新入社員

研修内容

「大学・短期大学入試で評価」
大学・短期大学の入試方式が多様化し、試験の成績に加えて、取得している資格でも受験者を評価する学校が増えてきています。
2019年度の調査では、大学・短期大学のうちなんと57%もの大学・短期大学が漢検を活用しています。大部分が入試における活用で、漢検取得を出願要件、点数加算などの能力評価、人物評価といった基準のひとつとしています。
漢検の大学・短期大学における活用校(2019年度)615校 (うち入試に活用しているのは571校)

「就活で差をつける」
また、就職の際も、書類選考や面接で「原語能力を測る指数」「目標に向かって学ぶ意欲を測るもの」として評価対象の一つにしている企業も多いです。日本語の基礎である漢字能力や漢検合格に向けて努力した経験は、就職試験や面接時に自己PRの好材料になります。漢検にトライして合格したという経験が、あなたの「目標に向かって学ぶ意欲」の証明となるのです。

「コミュニケーション能力向上に!!」
コミュニケーション。それは気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えることであり、他者との通じ合い。コミュニケーション能力向上の為に必要不可欠で豊かな語彙力を養うことが出来ます。」

研修カリキュラム

研修は1日×五回=全五回。
①読み・部首
②熟語の構成と四時熟語
③対義語・類義語、同音・同訓意字
④誤字訂正、送りがなと書き取り
⑤過去頻出問題総まとめ
(各回小テスト+次回課題有り)

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

「私は漢字能力検定2級合格者です。」

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

国家資格キャリアコンサルタント / 国家資格キャリアコンサルタント 2019年〜2020年

『特定非営利法人キャリアコンサルティング協議会登録』
『一般社団法人ACCN会員』

■就労支援
■職業能力開発支援
■制度設計・フロー支援(総務人事労務)
■組織形成支援
■研修会・セミナー企画立案及講師
■労働安全衛生体制構築支援※第一種衛生管理者

※平成 28 年4月より、職業選択及び能力開発並びに組織形成に関する相談・助言を行う専門家の「国家資格」として「キャリアコンサルタント」が職業能力開発促進法に規定されました。キャリアコンサルタントは登録制(5年の更新)の名称独占の「国家資格」とされ、守秘義務・信用失墜行為の禁止義務が課されています。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。