アイディア勝負ではない プロの企画の立て方研修

本研修の概要

研修対象者

「アイディアを出す」「提案する」という業務の経験が1~3年目くらいの人を対象とします。企画職に限らず、どのような職種でも、アイディアを出すことの必要性を感じている人ならば、問題ありません。

研修内容

アイディアを出す職種は、ともすれば、「いかに思いつくか」という天性の才能に拠るものだと誤解されがちです。しかし、多くの人にとって、アイディアは理詰めで「出す」ことができるものです。
アイディアが思いつくまで待つのではなく、理詰めで着実に新しい提案をするために、どのように考えるのか、という考え方の道筋を示しながら、実際のワークを交えて「企画の立て方」を学びます。企画職に関わらず、業務において新たな提案の必要性を感じている全ての人が対象です。

研修で学べること

・アイディアとは何か
・ロジカルシンキング
・理詰めでアイディアを出す方法

研修カリキュラム

・オリエンテーション
・アイディアとは何か
・社会課題を考える
・ロジカルシンキング
・アイディア創出ワーク
・まとめ

参加者の必須条件

必須条件はありません。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。