社内コンフリクト(意見対立・衝突)が起こった際のファシリテーションスキル実践研修

本研修の概要

研修対象者

社内でのコンフリクト(意見対立)が生じた際に、中立的な立場として入るファシリテーターのための、実践的なスキルトレーニングです。
コンフリクト対応をする人事部・管理職の方向けになります。

研修内容

昨今、「コンフリクト・マネジメント」というワードを耳にしたことのある方も増えてきたと思います。

「コンフリクト」とは、対立・衝突・葛藤・紛争という意味ですが、多様化してきている価値感の中で、意見の対立や衝突、葛藤というのは日常茶飯事のように起こります。
社内では個人間の人間関係で起こるコンフリクトもあれば、部署間のコンフリクト、大きなものだとM&Aによるコンフリクトなど様々です。

「コンフリクト・マネジメント」とは、コンフリクトを組織の成長や発展に活かし、問題解決を図ることです。
しかし、説明や文章だけでは抽象的なことしか理解できないことが現状です。
本研修では、実際どのような対応をしていくのか…といった部分を、ロープレやケーススタディなどを交えながら、具体的にわかりやすくお伝えします。

研修で学べること

・コンフリクト・マネジメントの全般
・コンフリクトを解消するためのコミュニケーション術
・コンフリクトを第三者のファシリテーターとして解消するために必要な在り方とスキル

研修カリキュラム

・コンフリクト・マネジメントとは?
・コンフリクトはナゼ起こるのか?その仕組とプロセス
・ファシリテーションの基礎知識
・ケーススタディから学ぶファシリテーション 他

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

2日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。