社内で多様化する価値感が引き起こす【コンフリクト(意見対立)の解消コミュニケーション研修】

本研修の概要

研修対象者

マネジメントクラスの方必見。一般社員の方でも十分に学びになる研修内容となっております。

研修内容

ダイバーシティが注目されている中、意見対立が社内でも起こりやすく、頭を悩まされている方も多いのではないでしょうか。

昨今、意見対立を組織の成長と発展へと活かし、問題解決を図る考え方として、「コンフリクト・マネジメント」が注目を集めています。
意見対立が起こった時、どのように問題解決へとつなげていくのでしょうか…その仕組みと具体的なコミュニケーション方法についてお伝えしていきます。

社員自らが自分たちのコミュニケーション力で問題解決が図れるよう、ケーススタディ紹介や、ロープレなどを交えた実践的な研修を行います。

研修で学べること

・コンフリクト(意見対立)が起こる仕組みを知る
・相手との価値感の違いをどう受け入れていくのか?
・具体的な歩み寄りのコミュニケーション方法

研修カリキュラム

・オリエンテーションとアイスブレイク
・レクチャー「意見対立はなぜ起こる?」
・グループワーク:自分の価値感を知り、相手の価値感を知る
・レクチャー「歩み寄りのコミュニケーション」
・トレーニング「基本傾聴と適切な伝え方」  他

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。