デザイン思考基礎研修

本研修の概要

研修対象者

デザイン思考を学びたい方、商品開発やマーケティング業務に携わっている方など

研修内容

デザイン思考を学びたい・理解を深めたい方、社内にて商品開発やマーケティングの仕事をされている方向けの研修です。

デザイン思考とは元々はデザイナーの人達が開発する際に用いていた考え方で、デザインしたサービスやプロダクトの先にあるユーザーを理解し、仮説を立て、初期の段階では明らかにならなかった第二の戦略や代替する解決策を特定するために問題を再定義する、一連の問題解決の考え方のことです。実際にGoogle社などでも導入されているなどの流れから、実際に取り入れる企業が増えてきています。

今回はデザイン思考の考え方や何故取り入れるべきなのか等をお話していきます。

研修で学べること

・デザイン思考の考え方
・自社での取り入れかた
など

研修カリキュラム

・デザイン思考とは
・何故今デザイン思考が注目されているのか
・実例
・ワーク
・自社に取り入れるには
など。
半日で簡単なワークを入れた研修を想定していますが、
詳細はご相談して決めさせていただけたらと思います。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

基本的にはご依頼主様とご相談させていただき、課題解決ができるようなカリキュラムに変更してやらせていただけたらと思っております。まずはお気軽にご相談いただけたら幸いです。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。