《Zoomオンライン開催》「伝わるオンライン講座のつくり方」研修

本研修の概要

研修対象者

人材育成・研修担当者。社内講師。研修や講座を企画する方、実際に講義を担当する方。

研修内容

▼実施概要
今、急速にZoomオンラインを活用した講座やコミュニケーション機会が広がっています。実際に多くの方が参加され「住んでいる地域に左右されない」「育児などの制約があっても参加しやすい」「会場までの往復時間が不要」などのメリットを感じ、関心が高まっています。その一方で、オンライン講座そのものに対する満足度としては、少なからず不満をお持ちの方もいらっしゃることと思います。一方的に聞くだけで発言する機会が無かった、参加者同士が打ち解けるきっかけが見たらなかった、そもそも操作方法がわからないままフォローが無かった、ずっと同じ場面が続いて見飽きた等々、多くの課題があります。

その理由は、単にリアルのコンテンツをオンラインに流し込んだだけではオンラインのメリットを引き出すことができず、慣れない環境に対するデメリットだけを感じてしまうからです。オンライン対話にはリアルとは少し異なる「特有のファシリテーション技術」が必要であり、またそのための「設計」の考え方も通常とは異なることに、オンライン講座を数多く受講し、同時にホストとしてオンラインの主催を繰り返す中で気づきました。

この講座では、Zoomを利用したオンライン講座を効果的にするための「設計の要点」および「オンライン特有のファシリテーション手法」をお伝えします。オンラインの場に安心感を与える手法、および双方向性を高める参加者への問いかけ方法、実践的なタイムラインの作成手法を習得することで「伝わるオンライン講座」を受講者ご自身が運営できるようになることを支援します。

オンラインの課題に対する打ち手をきちんと備えることで、近い将来リアルの代替という一時的な役割から脱して、オンラインのメリットを最大限に活かした新たな学びの機会としてさらに成長していく可能性を感じています。受講者が心から満足できるオンライン講座を設計したいと考えている皆さんと一緒にその具体的な手法について学びながら、新たな気づきを共有して高め合う時間にしましょう。

▼対象者
・Zoomオンラインを活用してご自身で新たな場づくりを目指したい企業の研修担当者。
・既存のオンライン講座とは異なる、双方向性を活かした運営を実現したい方。
・受講者が心から満足できるオンライン講座を設計するコツを知りたい方。

研修で学べること

▼アジェンダ(こんな事を学びます)
・テーマ設定/誰に、何を伝えるか
・研修/講座募集サイトの書き方
・Zoomミーティングの設定
・環境面の事前準備
・当日進行/導入の流れ
・基本構成の考え方/タイムライン
・Zoom基本操作の共有
・ブレークアウトとチャットの活用
・コミュニケーション促進
・オンラインファシリテーターの役割
・アンケート、情報の還元
ほか

*ご要望により濃淡をつけることも可能です。

研修カリキュラム

▼タイムライン(実施目安:120~150分)
開始前 オンラインでフリートーク、接続確認(15分)
オープニング、アジェンダに沿った進行(100分)
フィードバック、質疑応答(20分)

▼これまでに参加された皆さんのご感想
・全体の設計、Zoom機能とアナログを絡めたファシリテーション方法、全て為になりました。
・かなりスムーズに行われていたのでびっくりしたのですが、10回以上、過去のオンラインを聞き直して見直してチェックを行われていた、ということでしたので納得できました。
・自分の知識・スキルを出し惜しむこともなく、講座を創り込んできたオリジナル性・準備性も高い内容だったように思います。
・とても丁寧で、わからないことがほぼ解決しました。細やかです。
・これまで打ち合わせや会議をしたことはありましたが、授業や研修はまだありませんでした。講座を受けて、どのようなことに気をつければいいのか明確になりました。
・とても有意義で安心感を感じられる講座でした。初回の私も本当に安心してリラックスして受講することができました。
・進行/仕切り/間が絶妙で、受けていて心地よかったです。上手に周りを巻き込む事、空気を一つにする事とても勉強になりました。
・オンラインでもどのように相手に伝わるか、講座の進め方や参加者への配慮などとても参考になりました。
・他の参加者との距離も一気に近くなれるような設計や気配りが感じられ、ファシリテーションをする上でとても勉強になりました。

参加者の必須条件

【Zoom環境のご用意】
・Zoomのご利用が初めての方は開始前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます。極力PCでのご参加をお勧めします。(スマホ・タブレットには機能の制限があり、主催する上ではPCの方が適しているため)
・マイク付きイヤホンがあると聞きやすく声も拾いやすいので便利です(iPhoneに付いてるものでOK)。

【ご準備のお願い】
・可能であれば、お手元にA4サイズの紙とペンをご用意ください。
(カメラを通じて共有する際に利用する予定です。裏紙や色紙、サイズ違いでも構いません。ペンはプロッキーなど太字のものが理想的ですが、お手元にあるもので結構です)

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

・本講座はZoomオンラインでの開催となります。受講環境のサポートは対象外ですので、各自で整えてご受講ください。

・研修の受講効果を高める観点から、受講者数が20名を上回る場合は回数を分割して実施いたします。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

はたらくを楽しく創る スキルノート / 主宰 2013年〜2018年

大手金融機関における人事・人材開発部門、社会貢献部門での研修開発・実施経験を活かし複業フリーランスとして2013年に起業。専門領域はコミュニケーション、ファシリテーション、キャリアデザイン、女性活躍推進、複業支援。企業・組織の職員向けに課題解決力やリーダーシップ養成、ハラスメント対策の分野において研修や人材育成サポートを実施している。

公開講座および研修を5年間で2,000名以上に対し実施。講座・研修のほかファシリテーション技術を活用した会議運営の支援やプレゼン構築支援も行っている。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。