効果的な模擬患者活用法研修

本研修の概要

研修対象者

医療教育に携わり、模擬患者参加型研修をご検討されている方。
シミュレーション教育などで模擬患者の利用を希望されるファシリテーターの方など。

研修内容

模擬患者を効果的に活用する方法の研修です。
模擬患者参加型研修や養成に携わるノウハウを活かし、模擬患者の特性や注意点をお伝えします。
実際に模擬患者を用いてシミュレーションを行います。

研修で学べること

・模擬患者参加型教育の効果と意義
・模擬患者の取り扱い方法
・模擬患者活用時の注意点
・シミュレーションシナリオの作り方

研修カリキュラム

・オリエンテーション
・模擬患者参加型教育の効果と意義
・模擬患者の特性
・取り扱い注意点
・シミュレーション実施
・デブリーフィング
・シナリオ作成の注意点
※3時間の研修です。

参加者の必須条件

医療コミュニケーション教育として、模擬患者の活用に興味のある方、又は現在ご活用されている方。

対象人数の目安

少人数(〜20名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

模擬患者育成についてのご要望もお受けいたします。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社HASSM / 代表取締役 2018年〜2020年

コミニュケーション教育、医療者コミニュケーション教育、獣医療者コミニュケーション教育、人的教材の育成、安全管理教育、接遇マナー教育、防災教育、医療英会話教育、カラーセラピスト養成、自己啓発、ロールプレイなど、研修やセミナーの企画、運営。

関連する研修実績一例

大阪大学医学部附属病院様 / 令和元年度国公私立大学附属病院医療安全セミナー

模擬患者を活用した教育の効果と、その方法。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。