【問題解決力を向上させる】新人プログラマの思考力養成研修

本研修の概要

研修対象者

次のような方におすすめしています
- プログラミングを初めて日が浅い
- プログラマの論理的な考え方を身に付けたい
- 問題解決の考え方を身に付けたい

研修内容

プログラミングを学び始めた人は、次のような誤解をしています
1. プログラミングは言語を記憶すればいい
2. プログラミング学習サービスを使えば必ず身に付けられる
3. プログラム全てイチから自分で作り上げるもの

私はこれまで100名を超えるプログラミング初心者の生徒を受け持ってきましたが、このような考えを持つ方は残念ながら成長せず途中で挫折してしまいました。

では、どのようにすれば効果的に学べるのでしょうか?

実は、所謂「できる」プログラマ には、普段当たり前のようにやっている共通した考え方があるのです。

本研修では、プログラミングの知識ではなく「学び方・考え方」に焦点を当てて説明していきます。

研修で学べること

- プログラマに必須な学び方、考え方
- できるプログラマになるための具体的な行動
- 考え方の習慣化

研修カリキュラム

- オリエンテーション
- プログラマ講師経験から見えてきた、できる人とそうでない人の違い
- 学習に効果が出ない原因
- 成果を出すための具体的行動
- 質疑・応答

参加者の必須条件

基本的なPCの操作が出来る方に参加いただいております。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。