第一種衛生管理者試験受験対策研修

本研修の概要

研修対象者

第一種衛生管理者試験の受験を予定している方
従業員50人以上の企業にお勤めの方

研修内容

「衛生管理者」は従業員50人以上の事業場に必ず1人以上配置しなければならない国家資格者です。

この国家試験は年間のべ6万人以上が受験しており、大手企業では管理職の必須資格となってきています。

弊社では、短期集中で9割以上の合格者を輩出するオリジナルテキストを作成しています。2日間で全範囲を学習し、合格レベルまで仕上げます。

研修で学べること

この資格には、第一種と第二種の試験がありますが、全業種で衛生管理者になれる第一種の直接講座です。

・関係法令(有害・有害以外)
・労働衛生(有害・有害以外)
・労働生理

以上の3領域・5分野から出題され、います。各分野で正答率40%以上、全体では60%(400点満点中240点)が合格ラインです。

研修カリキュラム

初日

労働生理(180分)過去問演習含む
労働衛生(180分)過去問演習含む
練習問題と解説(120分)

2日目

関係法令(360分)過去問演習含む
練習問題と解説(120分)

*オリジナルテキストと本番まで自習できる過去問集をお渡しいたします。

参加者の必須条件

必須条件はありません。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

2日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

公的機関でも2日間講習は行われていますが、大人数で行うため、理解度に関係なくテキストを読み進められてしまい、ペースについていけない方が多いと言われています。

当研修は1人1人の理解度を確認し、随時質問も受けながら進めますので、内容の密度、理解度が全く違います。

8名様以上でお申込みいただければ、1人当たりの料金もずっとリーズナブルになりますので、ご検討ください。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

合同会社 渡部俊和事務所 / 代表社員 2013年〜2020年

2013年、企業・法人向け研修事業に進出すべく仙台市にて合同会社を設立。在職中にベンチャーから一部上場まで事業を拡大した経験と、人事領域の知見をベースに、これまで400社以上で研修、キャリアコンサルティング、助成金サポート等を行う。職業訓練協会講師、企業顧問、米国法人認定上級マスターコーチ、心理相談員を兼務し、国家試験の受験指導なども事業化している。
一個人としても、ゼビオ時代に自費で取得したシューフィッター資格保持者としての活動を並行しており、カルチャーセンター、安全大会等の講演実績も多数。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。