【管理職向け】ハラスメント対策研修

本研修の概要

研修対象者

部下を持つ管理職の方、職場リーダーの方、新任管理職候補者の方

研修内容

職場のハラスメントは多様化しつつあります。ハラスメント全般に共通する要素と、ハラススメント問題の全体像をとらえながら、最も増加しているパワハラに重点を置いて、管理職、経営層に向けた対策をともに考え、クライアントの組織ならではの対策を導きます。
ハラスメントの加害者に共通する特徴として、「加害者の自覚がない」ことが挙げられます。仕事のできる熱心な上司ほど、加害者のリスクが大きい可能性があります。これは経営にとって非常に大きなリスク要因ですので、早い段階(できれば昇進昇格前)に研修を行うべきと考えております。当事者目線で分かりやすい研修です。その場限りでなく、社内でも継続的に活用できる公開された動画教材などを使います。

研修で学べること

・ハラスメント問題の全体像を、社会背景と心理の面から理解できます
・職場で起きやすいハラスメント事例をグループワークで全員で詳しく分析できます
・加害者側、被害者側にある根本要因にもアプローチします。
・管理者向けに、組織的な対策まで導き出します。参加者全員でワークを通じて自ら作業を行うので納得性が高いのが特徴です。

研修カリキュラム

・ハラスメントの全体像
・ハラスメント事例の分析・検討
・自社のリスクを考える(グループワーク)
・ハラスメントの根本要因
・組織の対策・個人の対策

参加者の必須条件

必須条件はありません。どなたでも参加できます。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

基本的に全体で4時間ほどのプログラムですが、グループワークや動画の使用数により、3時間~6時間まで編集可能です。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

合同会社 渡部俊和事務所 / 代表社員 2013年〜2020年

2013年、企業・法人向け研修事業に進出すべく仙台市にて合同会社を設立。在職中にベンチャーから一部上場まで事業を拡大した経験と、人事領域の知見をベースに、これまで400社以上で研修、キャリアコンサルティング、助成金サポート等を行う。職業訓練協会講師、企業顧問、米国法人認定上級マスターコーチ、心理相談員を兼務し、国家試験の受験指導なども事業化している。
一個人としても、ゼビオ時代に自費で取得したシューフィッター資格保持者としての活動を並行しており、カルチャーセンター、安全大会等の講演実績も多数。

関連する研修実績一例

公開セミナー(3会場で参加のべ62社) / ハラスメント対策研修

福島県内で行われた厚生労働省委託の公開セミナー

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。