働き方改革と業務改善研修

本研修の概要

研修対象者

業務の効率化や時間管理がうまくいかないと感じている組織、個人の方
「働き方改革」に乗り遅れていると感じている、またはどうしてよいかわからない、と感じている組織の方

研修内容

人口減、高齢化社会の到来と並行して「働き方改革」が進められています。
これは単なる残業削減やダイバーシティという視点だけで語られるテーマではありません。
今後、どう考えても構造的に、働きやすい職場環境を整えなければ企業の競争力も維持できないということになっていきます。人材獲得、市場の支持、顧客満足などすべての事業活動に関連してきます。
この研修は、全体の方向性や考え方だけでなく、一人一人が同業務改善を進めていけるのか、当事者感覚でのグループワークを軸に、具体的な行動変容を自ら考え実践するためのプログラムです。

研修で学べること

・時間管理の考え方とシンプルな方法が理解できます。
・人が陥りやすい心理的な傾向がわかり、阻害要因に気づくことができます。
・いろいろなフレームを使って業務改善を可視化できるようになります。
・個人の改善と組織全体の改善が同じ方向性を持って感じられるようになります。

研修カリキュラム

・働き方改革法案と今後の方向性
・自社の課題を考えてみよう
・業務改善とは何か
・タイムマネジメントのポイント
・経営管理と業務改善
・可視化と現状分析
・課題設定とボトルネック
・実践計画の立案
・優先順位付けと行動スケジュール

参加者の必須条件

ご参加者の必須条件はありません。グループワークを中心に参加型で行いますので、業務上の都合で途中退席なさる方はご遠慮ください。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

基本的に6時間ほどの内容ですが、グループワークの編集により4時間~7時間に変更可能です。
社をあげて業務改革を進める場合など、業務内容に具体的に踏み込む場合は、経営陣全員参加で2日間の合宿研修なども可能ですが、その場合は料金も変動します。ご相談ください。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

合同会社 渡部俊和事務所 / 代表社員 2013年〜2020年

2013年、企業・法人向け研修事業に進出すべく仙台市にて合同会社を設立。在職中にベンチャーから一部上場まで事業を拡大した経験と、人事領域の知見をベースに、これまで400社以上で研修、キャリアコンサルティング、助成金サポート等を行う。職業訓練協会講師、企業顧問、米国法人認定上級マスターコーチ、心理相談員を兼務し、国家試験の受験指導なども事業化している。
一個人としても、ゼビオ時代に自費で取得したシューフィッター資格保持者としての活動を並行しており、カルチャーセンター、安全大会等の講演実績も多数。

関連する研修実績一例

福島県内被災企業(4年間でのべ120社) / 企業力向上研修(7テーマ)

下記のメニューから選択して受講できる形式
・タイムマネジメント研修
・リーダーシップ開発研修
・ティーチング・コーチング研修
・人事制度基礎研修
・人材獲得研修
・業務改善研修
・リスクマネジメント研修

復興支援の予算にて年間30社を上限に4年間継続的に実施。研修満足度(5段階評価で4以上)95%。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。