パワハラにならない部下育成研修

本研修の概要

研修対象者

管理職、リーダー職向けの研修です。
日頃若手を直接、指導管理している管理職で、パワハラの知識のない方、コントローラー気質の方向けに、パワハラの要件と、正しいコミュニケーションのとり方や叱り方をロールプレイを交えて学習頂きます。

研修内容

職場のパワーハラスメント規制の法制化に伴い、社内でのパワハラ防止を促進する研修です。
経営幹部だけではなく、実際の職場で部下育成を担う管理職自身が「パワハラ防止法」の要件を知り、ブカ指導において、パワハラになりやすい要因や関わり方を認識すると同時に、現代の若者世代たちの特徴を知り、適切な関わり方法を学んで頂きます。
さらに、ロールプレイを通じて、部下の正しい育成を実現するコミュニケーション方法を習得します。

研修で学べること

・法制化に向けパワーハラスメントの要件
・判例で知るパワハラの傾向と対策
・現代の若者たちの特性を利害
・マネジメントの目的を理解する
・ピグマリオン効果と、ゴーレム効果
・パワハラにならないコミュニケーションのルール
・正しい話しの聴き方
・正しい質問の仕方
・正しい叱り方

研修カリキュラム

・あなたのパワハラリスクを診断する
・パワーハラスメントの4要件
・裁判例から学ぶ職場のパワーハラスメント
・コミュニケーションスタイルの変化
・部下との信頼関係を構築する「話の聴き方」
・部下の思考力を養う「質問の仕方」
・部下の自省を促し行動を変容させる「叱り方」

参加者の必須条件

部下管理を担う管理職、これから部下をもつリーダー職の皆様。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

基本的に半日のプログラムとなっています。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社ジェイック / ゼネラルマネージャー 2012年〜2020年

教育研修事業会社にて、企業研修講師として、主に、モチベーション、組織風土改革、リーダーシップ、マネジメント研修を担当し、年間100登壇を数え、これまで述べ20,000人にビジネスマンに研修を実施しています。また、講師業に加えて西日本エリアの研修事業責任者としてマネジメントも担当しています。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。