【大企業向け】スタートアップとのコラボレーション研修

本研修の概要

研修対象者

スタートアップ企業との連携に関わる方向けの基礎講座です。オープンイノベーション担当、DX推進担当、投資案件に携わる法務/会計などバックオフィス担当の方などに幅広くご参加頂くことが可能です。

研修内容

企業の収益性を向上させるための取り組みとして注目を集めるオープンイノベーション。特に近年スタートアップ企業と大企業間での連携がさらに活発化してきています。その中において連携が上手くいっている企業とそうでない企業に分かれてきており、多くの場合その根本的な原因は「スタートアップとは何か?」を担当者や関係者が正しく理解できていないという点にあります。

本研修は大企業の方向けスタートアップ企業とのオープンイノベーションを成功させる基礎を作るための講座となります。具体的にはQ&Aを交えながら下記カリキュラムに則る形で講座を進めていきます。

1. そもそもオープンイノベーションとは何か?
オープンイノベーションそのものの概念理解や、なぜ今オープンイノベーションが必要とされているのか、よくある誤解、グローバルでの他社成功/失敗事例などを交えて「己を知る」ことを深めていきます。

2. そもそもスタートアップとは何か?
よくある誤解としてスタートアップ企業は「小さな大企業である」というものが上がりますが、その誤解を一つ一つ紐解いていきます。スタートアップ特有のIdeation→PMF→Unit Economics→ScaleといったJカーブを基とする事業開発手法や資金調達方法などスタートアップについて理解するための基礎知識をインプットし「相手を知る」ことを深めていきます。

3. スタートアップ企業とコラボレーションするためには?
戦略設計→スカウティング→シナリオ構築→実行というスタートアップとの連携の型について網羅的にインプットをしていきます。業界に合わせて内容を変更することも可能ですのでご相談ください。

-----------------------------
おおよそ全体で2時間〜3時間程度の内容となりますが、ご希望に合わせて伸縮可能ですのでご相談ください。

研修で学べること

・オープンイノベーションについての基礎知識
・グローバルにおいてのオープンイノベーション成功事例
・スタートアップの事業開発手法/資金調達手法
・スタートアップが置かれている特殊な環境
・スタートアップ連携の基礎的な型

研修カリキュラム

・講義
・オープンQ&A
・個別Q&A(セッション終了後)

参加者の必須条件

必須条件はありませんが、スタートアップ企業に対して少しでも興味関心のある方々にお集まり頂くことを想定しております。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

Plug and Play Japan株式会社 / Director, IoT Japan 2018年〜2020年

関連する研修実績一例

株式会社東芝 様 / 【大企業向け】スタートアップのアイデア発想法研修

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。