あなたに「地方創生コンサルタント」になって頂く研修

本研修の概要

研修対象者

地方創生政策実現は国家プロジェクトです、しかしその分野の専門家が不足しています。それはこの分野、「創職学」を教えられる人がおりませんから。
わたくしは皆様に、地方創生コンサルタントになって頂ける研修を行える数少ない専門家です。

研修内容

 もし地方創生政策が実現しなければ、我が国から多くの市町村(故郷)がなくなってしまう。これからの時代は、地方創生コンサルタントが不可欠になる時代です。

 そして今、地方創生コンサルタントの知識が広く求められています。できるだけ早く知識を習得すること。知識習得が早ければ早い程、早く活躍できる市場があなたを待っていることをご理解下さい。

研修で学べること

活性化コンサルタントになるメリット
・現在どんな仕事に就いていても、実現可能
・学習はいつからでも始められる
・最初は副業としてスタート可能
・地方に住んで兼業が可能
・本業としても将来有望

研修カリキュラム

カリキュラム
・地域を知る研究
・故郷を知る研究
・地方の売れる商品の見つけ方
・地方に何を買って来たら売れるかの研究
・これからの副業
・地方創生コンサルタントとして起業する

参加者の必須条件

これからの日本の労働者は、収入の伸びを期待できません。従ってこれからは、適正な副業が不可欠になります。さらにこれからのAI時代に対抗するには、AIにできない職種を選ぶこと。
 また定年退職後にも、AI不適合者は厳しい就業環境になることが予想されます。その時のために、真剣に準備して下さい。そう思う方に参加して頂きたいのです。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

 副業推奨は国の進める政策です、それは経団連やトヨタの終身雇用否定発言から、主に大手企業で取り組まれています。しかしこのテーマに、中小企業の多くは難色を示しています。

 そうであっても地方の中小企業が地方創生コンサルタントの副業を認めたら、都会からのUターン・Iターン社員採用の効果があると思えます。なぜなら自分が住む地域(故郷)が、消滅してイィと思う人などおりません。

 また中小企業にとっても、地方創生コンサルタントを目指す副業を認容すれば、伴に地域の活性化を実現するメリットを得ることができるとも言えます。ですからぜひ地方の中小企業の経営者の皆様には、社員の副業=地方創生コンサルタント研修を実施して頂くことをお願い致します。

 個人のご相談にも応じております、下記ホームページでご案内しています。
https://s-yakyboy.wixsite.com/inaka
ぜひご一読下さい。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。