「問題解決技法」研修

本研修の概要

研修対象者

職種業種を問いません。日々起こりうる問題に前向きに取り組んでいきたい企業、社員様

研修内容

情報教育の中にも「問題解決技法」の分野があります。情報化、システム化を行う中で、現在の業務上の問題点を発見し、改善していく道筋を見つけていくためのスキルとして学びますが、これは情報分野に限らず活用することができます。「そもそも問題とはなにか」「どう発見するか」「どう対処したらよいか」を、理論的に導き出すための技法、テクニックを学んでいただきます。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

有限会社キュービット / 代表取締役社長 2004年〜2020年

1999年より個人事業として活動していた取り組みを拡大・強化するため、1円起業の制度を活用して、当初「有限会社キューブインフォメーションテクノロジ」として起業・法人化しました。それまで個人事業として提供していた情報教育機関への講師・学校運営のお手伝いをはじめ、ご縁のあった企業様、店舗様へWeb制作、情報化のご支援、PCサポートを提供しております。2013年には役員体制・業務内容の刷新を行い、社名を「有限会社キュービット」と変更して、活動を続けております。

関連する研修実績一例

大手ICT企業 / 中堅SE向け問題解決法講座

大手ICT企業の中堅SEクラスに対して、ブレーンストーミングや図解法を通して問題の発見、対策案の立案とその実施検証方法などのノウハウを学ぶ研修です。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。