感動させて行動させる プレゼンテーション研修

本研修の概要

研修対象者

プレゼンテーションに課題を感じている全てのビジネスパーソン
一般教養としてプレゼンスキルを高めたいと考えている方

研修内容

元々、『プロ教師育成プログラム』として開発されたHigh performance presentation method(以下、HPPM)を用いて、プレゼンテーションに課題を感じているビジネスパーソンの能力開発を行います。

HPPMは非常に実践的かつ体系的なビジネススキルです。プロのプレゼンテーションスキルを身につけ、あなたの可能性を広げるために役立ててください。

著書である、『感動させて→行動させる エモいプレゼン(すばる舎)』に含まれているスキルは、デリバリースキルのほんの一部です。
研修では実践的なケーススタディを活用し、プレゼンテーションの作成から実行までを体得していただきます。

研修で学べること

①短時間で要点を整理する方法
②聞き手が行動したくなるメッセージの伝え方
③正しいプレゼンテーションの型

研修カリキュラム

●はじめに
目的とゴール
プレゼンテーションの目的とは
プレゼンの大黒柱
自己紹介プレゼン

●プレゼンの大原則
伝えると、言うの違い①:相手の聞きたいことを話す
ワーク:誰かに伝えたい、ちょっといい話
伝えると、言うの違い②:聞き手に耳を傾ける
ワーク:インタラクティブコミュニケーション
伝えると、言うの違い③:行動の依頼
ワーク:聞き手は何をすればいいのか
自身の学びを共有

●プレゼンの極意:3つのS
①SIMPLE
②STORY
③SURPRISE

●ロジック理解
①PREP
Benefit
ワーク:PREP-B
②PSP
ワーク:私が大切にしている言葉
自身の学びを共有

●伝え方理解
笑顔
視線
ワーク:私の趣味
声の種類

手の動き
言葉のヒゲ

●緊張からの解放
For you理論
幽体離脱マインド
自転車理論
ワーク:熱量の伝播
自身の学びを共有

●総合演習
本日の学びをPREP、またはPSPで作成
プレゼンテーション実施

※研修は貴社課題・ご相談に応じて最適な形にカスタマイズさせていただきます。お気軽にご相談ください。

参加者の必須条件

参加者様の必須条件はございません。
目的意識や積極的な姿勢をもってご参加ください。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

プレゼンテーションスキルは、誰もが身につけることのできるビジネススキルです。
しかし、正しいプレゼンのやり方を知らなければなかなか上達しないのも事実。
プレゼンもスポーツと同様『基本の型』があり、これが最も重要なのです。
正しい型を身につけて、あなたのプレゼンスキルを飛躍的に向上させましょう!

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

すごいプレゼン / 代表プレゼンコーチ 2018年〜2019年

関連する研修実績一例

日本経済新聞社様 / プレゼンテーション研修

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。