【終日・7〜8時間】基礎から学ぶ!自分の言葉で伝えるプレゼンテーション入門研修

本研修の概要

研修対象者

・新入社員〜中堅社員
・プレゼンテーションの資料作成〜発表のスキルを学んだことがない人
・プレゼンテーションについて課題を強く感じている人
・我流でプレゼンをしてきたが、体系的に基本的なプレゼンスキルを学びたい人

研修内容

新入社員〜中堅社員の方が、わかりやすく伝わる「プレゼンテーション」のための資料作成〜発表までのスキルを学ぶ、1日研修です。

【ハマる対象や課題感】
・プレゼンテーションの資料作成〜発表のスキルを学んだことがない人
・プレゼンテーションについて課題を強く感じている人
・我流でプレゼンをしてきたが、体系的に基本的なプレゼンスキルを学びたい人

【この研修の特徴】
1.「プレゼン」の基礎&基本を丁寧に解説
業界・職種を問わず、「プレゼン」と言われるものに共通する「基礎&基本」に焦点を当てて丁寧に解説します。資料作成〜発表までのスキルを網羅し、社会人なら誰もが押さえておくべきベーシックな内容を学びます。

2.現役経営者&講師の資料作成術を実践
様々な企業でプレゼンテーションを行う現役の経営者&講師による資料作成術に基づき、受講者の皆さんにその場でプレゼン資料の作成から発表までを行っていただきます。

3.わかりやすく実践的な講習&トレーニング
研修資料は、理解しやすく集中できるよう独自メソッドに基づいて作成しています。
グループワーク・個人ワークを多く行い、書籍や動画とは違う研修形式ならではの気づき・学びが得られるよう工夫をしています。

【受講者の声】
「自分が行おうと思っていたプレゼンと、求められているプレゼンに差があることに気づきました。」20代・女性
「まずパワポで作りはじめていたが、その前にロジックの組み立てが必要だということが分かった。今後は短時間で密度のある資料作成が出来るように取り組んでいきたい。」20代・男性
「発表でアイコンタクトのスピードが早い、落ち着きなく見える、といった指摘をもらい自分で改めて認識した。全体構成のいろいろなフレームワークは新しい学びでした。今後のプレゼンに活かせると感じました。」20代・男性
「事前準備が大事だということが学べた。自信がないということや早口なところはしっかり相手にも伝わってしまうのだなと思いました。今後は、自信が持てるように準備することと、間を取って発表したいと思います。」20代・女性

研修で学べること

・プレゼンテーションのスキルを学ぶ重要性と必要性
・プレゼンでよくある失敗とその原因
・「なぜプレゼンをするのか?」プレゼンの目的3パターン
・タテの構成(ストーリー):伝わるストーリーの5つの型
・ヨコの構成(チャンネル):スライド・配布資料/視覚・音声・言語の使い分け
・わかりやすいスライドの基本要件(分量・フォント・サイズなど)
・配布資料の作り方:スライドとの役割分担、スライドを配布するなら
・伝わる・わかりやすい発表スキル

研修カリキュラム

(1)イントロダクション
プレゼンテーションとは / 研修の目的&ゴール / 自己紹介

(2)チャレンジ!3分プレゼン

(3)プレゼンテーションのスキル
プレゼン準備の全体像 / ストーリー作り / 資料作成 / 発表練習

(4)リベンジ!3分プレゼン

(5)総合演習:プレゼン大会

(6)まとめ

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

◯時間設定:7〜8時間

◯対応人数:10〜30人

◯コンテンツ制作料
・標準コンテンツ(修正なし) 無料
・他既存コンテンツとの差替 3万円(税抜)
・オリジナルコンテンツ含む制作(30%未満) 5万円(税抜)
・オリジナルコンテンツ含む制作(30%以上) 7万円(税抜)

※社名・日付のみの軽微な資料修正は無料対応(当社判断)
※制作量は、使用する資料総量に対する割合で算出

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

ウイルネス株式会社 / 代表取締役 2015年〜2019年

講師として新入社員研修・各種ビジネススキル研修・セミナー(自社開催・他社開催とも)に登壇。研修コンテンツの企画・制作を担当。また新人講師養成のインストラクターも担当。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。