【半日・3〜4時間】基礎から学ぶ!働き方が変わるタイムマネジメント入門研修

本研修の概要

研修対象者

・新入社員〜中堅社員
・タイムマネジメントについて全く学んだことのない初学者
・学んだことはあってもあまり得意ではない初級者
・実際の業務において「タイムマネジメント」の課題を強く感じている方
・新入社員も良いが、入社後2〜5年程度の方が更に効果的

研修内容

新入社員〜中堅社員の方が、「タイムマネジメント」を身につけるための実践的なテクニックをお伝えする1日研修です。

【おすすめの対象者と課題感】
・タイムマネジメントについて全く学んだことのない初学者
・学んだことはあってもあまり得意ではない初級者
・実際の業務において「タイムマネジメント」の課題を強く感じている方
・新入社員も良いが、入社後2〜5年程度の方が更に効果的

【この研修の特長】
1.科学的根拠に基づくテクニックを数多く紹介
タイムマネジメントは、中堅以上の社員であっても苦手意識があったり課題を感じている方も少なくありません。
その原因は、人間の生理的・心理的な性質にあるため、精神論では解決しません。
この研修では、科学的根拠に基づくテクニックを数多くご紹介します。

2.個人に最適な「システム」を習得・メンテナンス
タイムマネジメントは個人差が非常に大きく、個々人で最適な方法は大きく異なります。
また、業務や個人の状況によっても最適なタイムマネジメントの方法は変化します。
固定的な「正解」の押し付けではなく、変化に対応できる「システム」を習得・維持する方法をお伝えします。

3.わかりやすく実践的な講習&トレーニング
研修資料は、理解しやすく集中できるよう独自メソッドに基づいて作成しています。
グループワーク・個人ワークを多く行い、書籍や動画とは違う研修形式ならではの気づき・学びが得られるよう工夫をしています。

【受講者の声】
「『とにかくやってみる・正解はない』ということが印象的だった。チャレンジをしてみたくなった。チームメンバーとは自分の悩みを共有できた。」30代男性
「最優先を決めることが業務の中で出来ていないことに気づいた。自分の性格に合っていそうな方法が見つかったのでやってみたい。チームは楽しくコミュニケーションが取れた。」20代女性
「今まで特に意識していなかった日常のことも、自分にとっては『時間泥棒』になっているんだと気づいた。短期スプリントを意識して、メリハリをつけて業務に取り組もうと思う。初対面のメンバーとも話しやすい雰囲気で良かった。」20代・女性

研修で学べること

・タイムマネジメントのスキルを学ぶ重要性と必要性
・タイムマネジメントを身につけることで得られる効果
・個々人に最適な「システム」を作り上げるための方法
・タイムマネジメントを難しくする4つの生理的・心理的原因
・PDCAサイクルに沿ったタイムマネジメントの実践テクニック
・習慣化&アップデートするための方法

研修カリキュラム

(1)イントロダクション
タイムマネジメントとは / 研修の目的&ゴール / 自己紹介

(2)タイムマネジメントはなぜ難しいか
脳の仕組み / 時間の性質 / アンコントローラブルな要素 / 人間の心理

(3)タイムマネジメントのPDCA:PLAN
PLANの3ヶ条 / 優先順位を決める / TODOリストを作る / スケジュールを立てる

(4)タイムマネジメントのPDCA:DO
DOの3ヶ条 / 最優先にフォーカスする / 心身のコンディションを作る

(5)タイムマネジメントのPDCA:CHECK&ACTION
CHECK&ACTIONの重要性 / CHECK(振り返る) / ACTION(修正する)

(6)まとめ

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

◯時間設定:3〜4時間程度

◯対応人数:10〜30人

◯コンテンツ制作料
・標準コンテンツ(修正なし) 無料
・他既存コンテンツとの差替 3万円(税抜)
・オリジナルコンテンツ含む制作(30%未満) 5万円(税抜)
・オリジナルコンテンツ含む制作(30%以上) 7万円(税抜)

※社名・日付のみの軽微な資料修正は無料対応(当社判断)
※制作量は、使用する資料総量に対する割合で算出

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

ウイルネス株式会社 / 代表取締役 2015年〜2019年

講師として新入社員研修・各種ビジネススキル研修・セミナー(自社開催・他社開催とも)に登壇。研修コンテンツの企画・制作を担当。また新人講師養成のインストラクターも担当。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。