Tensorflow2.0+Keras 入門研修

本研修の概要

研修対象者

・Tensorflowの実装方法を学びたい方
・ディープラーニン虞

研修内容

ディープラーニングの仕組みと、TensorFlowの基本的な使い方を解説します。
文書データの自動分類を題材として、より実践的なTensorFlowの使用方法をマスターします。

研修で学べること

・Tesorflow2.0の最新の実装方法
・Kerasを使った実装方法
・テキストデータの加工方法

研修カリキュラム

1.Python開発環境
・Anaconda
・IPytnon
・Spyder
・Jupyter Notebook

2.TensorFlow基本
・インストール
・基本操作3.パーセプトロン
・パーセプトロンとは
・パーセプトロン実装

4.ニューラルネットワーク
・単層ニューラルネットワーク
・多層ニューラルネットワーク
・TensorBoard
・手書き文字認識
・過学習

5.TensorFlow実践(テキストの自動分類)
・データの読み込み
・Bowによるテキストデータのベクトル化
・次元削減
・学習結果の評価

5.TensorFlow運用
・保存モデルと利用
・既存モデルの利用

参加者の必須条件

・Pythonプログラムの経験がある方

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

・20名以上はご相談下さい

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

ライトハウスラボ株式会社 / 代表取締役 2017年〜2019年

IT研修の専門会社としてライトハウスラボ株式会社を設立。
Python,Java,Linux,CCNAと幅広く企業研修のニーズ
対応しています。

関連する研修実績一例

大手精密機器メーカー / Tensorflow+Keras入門

・パーセプトロン
・ニューラルネットワーク
・CNN
・実践

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。