新入社員フォローアップ。困難を乗り越え成長する自立型人材へ真っ直ぐ「成長OS仕事意味力」研修

本研修の概要

研修対象者

入りたてから志事へのビジネスパーソンへ。入社3か月~1年くらいの新入社員が対象です。
現場を少し経験して仕事の面白さも大変さも感じながら、これまでの学生の人生ではない、これから続く仕事への在り方を考えてきている新入社員の状態のための研修です。

研修内容

志事へと向かって、波があるときも困難な時も成長し続けられる人材へ。
「仕事の意味」をより深く意識に刻みながら、自立創造型相互支援人材になるための成長OSをインストールする研修です。

仕事の「やり方」を教えるものではありません。
やり方・行動の仕方・日常の過ごし方を方向付ける、パソコンのOSのような、「在り方」という成長OSをインストールする研修です。

実際の仕事を数か月体験して仕事のおもしろさも、大変さも感じているところです。波に乗っている社員もいれば、すでに壁を感じてくじけそうになっている社員もいるでしょう。

わたし自身、「一番できない新入社員」と社長直々に言われ、それを様々な仕事や恩人たちのおかげで乗り越えてきました。

どんなときでも人は成長できること、成長するための材料にできること、実際にその先に本当の仕事の充実があることを学び、実感し、決意し、明日からの仕事で意識も行動も変わっていくための研修です。

頭も姿勢も柔らかい時こそ、仕事の本質や仕事の在り方、「本当に充実して仕事をするとはどういうことか」を、研修仲間全員と刻み込む必要があります。

ここで決意表明したことは、明日からの仕事でまた、さまざまな面白さも困難も通して、真価が試され、また揺らぐこともあるでしょう。

でも、それが成長であること、そんなときこそ研修を思い出しながら、またらせんを描いて成長していけるよう、「本質」をインストールします。

すいすい仕事をするための研修ではなく、どんな状況でも充実を選び成長を選ぶ人材になるための研修です。

研修で学べること

・仕事とは何かをあらためて経験内容とともに振り返り学びなおせます。
・仕事は作業ではなく価値を生むことがわかります。
・困難な時でも失敗した時でも、すべて成長にできることがわかります。
・わたしたちが流されずに選ぶべき欲求がわかり、自己管理を学べます。
・成長し大きく伸びる人材に共通する「自立型姿勢」をインストールします
・どんな問題に関しても自ら立ち向かう問題解決法がわかります。
・将来の自分を描き、そこから今の自分を歩んでいく自己成長ビジョンを描きます
・自分が成長するために大切にする行動ポリシーをつくります
・困難があるからこそ面白い。それをどう乗り越えるか、自分自身でシミュレーションできます。
・決意表明。みずから自らの道を決めます。

研修カリキュラム

・働くとはなにか
・価値とはなにか
・成長とはなにか
・充実とはなにか
・安楽の欲求と充実の欲求
・自立型姿勢とはなにか
・自立型問題解決法
・自己成長ビジョンを描く
・行動ポリシーをつくる
・困難シミュレーションを作成する
・決意表明をする

参加者の必須条件

参加する方の必須条件はありません。業種も問いません。
目指す人材育成像が「自立創造型人材」や「相互支援人材」になりますので、会社として、そのような人材の育成の方針を持っている企業様向けになります。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

交通費宿泊は実費別途。
一日あたり目安は20人までになります。
20人以上の場合はご相談ください。

関連する講師情報

関連する研修実績一例

某成長ステージにたつ中小企業 / 「理念成長」実践連続研修

某中小企業の社員全体へ、仕事の在り方ややり方のレベルアップと理念浸透を目指し、次の成長ステージに立てる人材を育てる研修。
連続研修として、毎月研修及び個別セッション。
仕事、仲間、価値、顧客の成功、問題解決など主要テーマを連続研修および実践を繰り返し、これからの会社の成長を創造し、成長に耐えうる次世代人材を育成する。

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。