思考力と爆発的な行動力を身につける 「考動力」改革研修

本研修の概要

研修対象者

※以下の内容に少しでも興味がある方が対象となります

・複雑化した社会をどう生き抜くか
・仕事の価値観
・情熱とスピード
・価値創造
・変化とチャレンジ
・自分が変わり、世界が変わる
・自分を信じ、進むべき道にたどり着く
・情報リテラシー
・「決断力」「イノベーション」
・ぶれない「軸」が「突破力」を生む

研修内容

社会の中で「知る」という言葉の意味が、大きく変容しつつあります。

インターネットをはじめとする情報テクノロジーの発展は、「情報革命」とも言われるような大きな変化を社会にもたらしました。テクノロジーの進化によって、知識や情報といった言葉が持つ意味は、すっかり変化してしまいました。知識は、使いこなすことができなければ意味がないものになり、行為や行動が持つ意味が、非常に大きくなっているのです。

そこで本研修では、「今、一番大切なことは何か。そのために自分は何をどのようにしなければならないのかを」を学んでいただき、グローバル時代に大いに実力を発揮できる「挑戦力」を鍛えていただきます。

研修で学べること

・AIやIoTの重要性が理解できます。
・新たな時代のビジネスモデルの概要を知ることができます。
・未知を予測するための情報収集の方法が学べます
・他者価値観の理解を深めることができます。

研修カリキュラム

1. 行動力が求められる時代背景
(1)ビジネス環境を取り巻くAIとIoTの脅威
(2)未来を知るための情報取集
(3)ルールとシステムの限界

2. 混迷の時代を勝ち抜くために
(1)新しい時代の波動
(2)本質の時代
(3)新しい価値観

3. 自分が変われば、周りが変わる
(1)「仕事」の価値「自分」の価値
(2)現状維持はありえない
(3)ブレない決断力を身につける

4. 内向きの意識を外に向ける
(1)「自分を守りたい」意識が行動に制約をかける
(2)自己肯定と他者肯定
(3)セルフマネジメントからスタートする

5. 未知の業務にチャレンジするチーム作り
(1)チャレンジさせるためのポイント
(2)「変化」に意識を変えるコミュニケーション
(3)思いが共有できれば「イノベーション」がおこる
(4)できない理由から考えない。できる方法から考える。

6.  「実行力」「行動力」を高めるトレーニング法
(1)時代を勝ち抜くスピード感
(2)なぜ成果が上がらないのか?
(3)モチベーションを高くする熱狂力

7. 多様性がシナジー効果を生む
(1)主体的に気づきを得て成長できる人材
(2)結果を出させる仕組みの作り方
(3)「常識」と「思い込み」を疑う発想

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。