チーム力を向上し問題解決のスピードを1.5倍にする「ふりかえり会」実践研修

本研修の概要

研修対象者

・チームメイクに悩んでいる
・チームメンバーとうまく情報共有できていない
・メンバーとの人間関係がよくならない
・チームでの生産性が悪いと感じる

研修内容

チームで定期的に開催する「振り返り会」を学ぶ研修です

ITの現場でプロジェクトマネジメントをしていくうちに
メンバーとの情報共有、相互理解のツールとしても使えます

具体的には、KPTという手法を通して
「誰かが悪い」ではなく「どう解決するか」を
チームで考え、進めていくための方法を理解していきます。

KPTとは、それぞれ
 K:keep = 良かったこと(今後も続けること)
 P:problem= 悪かったこと(今後はやめること)
 T:try = 次に挑戦すること
の略で、メンバー同士で定期的に情報共有を行うフレームワークです。

KPTを日常的に行っていると、常に「改善が生まれる」状態をチーム内に作ることができます。

 ※IT業界でスクラム開発なんかに組み込むと尚良いかもしれません

研修カリキュラム

・KPTとチームビルディングの過程(座学)
・KPTの実践と共有(ワーク)
・KPTのアンチパターン(座学)
・KPTの再実践(ワーク)
・振り返り会の振り返りと、普段のアクション決め(対話)

参加者の必須条件

条件なし。チームメイクの研修ですが、個人でも実行できるため、自身の課題整理のために参加されるのもオススメです

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。