事例と演習で企業リスクと対応を理解、企業コンプライアンス研修

本研修の概要

研修対象者

●コンプライアンスにおける基礎的な知識を学びたいと考えている方
●知識を得るだけでなく、具体的な事例や演習を通じてコンプライアンス意識を高めたい方
●役割に合った階層別でコンプライアンス意識を高めたい方

研修内容

新入社員から幹部社員まで階層ごとに必要な役割について学ぶことができます。コンプライアンスの基礎知識から必要な心構えと行動について学びます。コンプライアンスに対する意識を高めることも同時に行い、自社で起こりうるコンプライアンス違反について演習を通じて学び、リスク予測と対応についてもワークを通じて学ぶことができます。

研修で学べること

・コンプライアンスの基礎知識がわかる
・管理職以上、一般社員の日常の心構え、振る舞い、行動が演習を通じて身に付く
・実際の企業で行ったコンプライアンス意識の浸透施策が学べる

研修カリキュラム

1. コンプライアンスの基礎知識
(1)コンプライアンスとは何か?
(2)コンプライアンスの背景と目的(不祥事防止、企業価値向上等)
(3)コンプライアンスの基礎知識
(4)身近なコンプライアンス違反の事例と原因、与える影響

2.コンプライアンスに必要な心構えと行動(階層別) 
(1)コンプライアンスリスクマネジメント(管理職以上)
(1-②)コンプライアンスリスク(一般社員)
(2)環境づくり(企業理念、行動指針、体制、経営者・役員・管理職・一般社員の意識と行動)
(3)私たちに必要な心構えと振る舞い・行動
  
3.コンプライアンスに対する意識を高める
(1)自社で起こり得るコンプライアンス違反(演習)(リスクの洗出し)
(2)あなたの対応(演習)
(3)自社で行われているコンプライアンスの取り組みを知る
(4)コンプライアンス違反防止のための対策とあなたの行動宣言(演習)
  
4.振り返り、まとめ

参加者の必須条件

参加する方の必須条件はありません。ワーク中心の研修になっておりますが、特に強化したいポイントがあればご相談いただければと存じます。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

・50人を超える場合は、人数によっては研修の効果を高めるため二日に分ける等、手法についてご相談させていただく場合があります。
・東京近郊以外については交通費実費を頂戴いたします。
・当方で資料を印刷する場合、別途資料印刷代実費を頂戴いたします。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。