メンタルヘルス・マネジメント研修『ラインケア』 ~一次予防から三次予防まで、知識と実践を学ぶ~

本研修の概要

研修対象者

部下後輩を持つ社員、人事総務担当者、経営層

研修内容

多くの業界で増えている精神疾患による休業や退職。防止するには、管理職層の正しい知識と行動が欠かせません。

メンタルヘルス不調に陥る人には、特徴があります。「まじめ」「コツコツと頑張る」「責任感が強い」「細かいことにも良く気が付く」など、組織にとって頼りになる人材が、メンタルヘルス不調になるリスクが高いと言えます。そんな大切な人材を失わないために、部下後輩へのメンタルヘルス・ケアを実践しましょう。

また、メンタルヘルス・マネジメントは、組織全体で取り組む必要があります。経営層の理解や、人事総務部の支援が必要です。

現場の管理監督者、人事総務のご担当者、経営層の方々にぜひ受けていただきたい研修です。ワークやロープレも取り入れた、充実した内容です。

研修で学べること

・昨今のメンタルヘルスの現状
・メンタルヘルス・マネジメントの全容
(一次予防~三次予防、セルフケアとラインケア)
・セルフケアを知る
・ストレスとの付き合い方
・自分の考え方のクセを知る
・ラインケアの重要性
・メンタルヘルス・マネジメントにおける管理職の役割とは
・メンタル不調者を出さないために
・早期発見、早期対応
・ロープレ「メンタル不調が疑われる部下との面談」
・休業させる際の注意点
・復帰させる際の流れと、留意点
・復帰後のフォローとは

研修カリキュラム

以下の内容にも対応します。ご相談ください。
・メンタルヘルス・マネジメント検定の受検対策(Ⅲ種、Ⅱ種)
・メンタルヘルス不調を防ぐための面談対策

参加者の必須条件

特にありません

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

<本研修の実績>
東京都主税局/大手化学メーカー/埼玉県内某病院/大手住宅建材メーカー/大手薬品メーカー/倉庫管理・物流企業/新潟大学/中堅IT企業/大手金融機関/都内某社会福祉法人/横浜市内某公益財団法人/医療系一般財団法人/子育て支援事業の公益財団法人/横浜市内某学校法人/大手臨床検査会社/横浜地方法務局/大手アパレル企業/大手総合機器メーカー 他

<受講者のアンケートより>
・国の考え方に沿ったテキスト内容とともに、実際のケース等を交えた講義内容だったので、実務的に活かせる研修だった。
・今回学んだ内容は、今まさに必要としていたものでしたので、とても参考になりました。メンタルヘルス不調者を出さないように日々気を付けていきます。​
​・自分が情報を取りに行かない限り得られない情報も多くあり、1日集中しこのような内容の研修を受講できたことは大変有意義でした。1日ありがとうございました!
・講師の方の話すスピードが非常に心地よかったです。速すぎず、遅すぎず、テンポよい説明でスッと入ってきました。ありがとうございました。

※受講者5名以下の少人数の場合は、別料金(低価格)でお受けいたします。ご相談ください。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

マイキャリア・ラボ / 代表 2015年〜2019年

フリーの講師・キャリアコンサルタントとして活動しています。企業向け研修は年間約100回登壇、従業員向けのキャリア面談は年間約50名に実施。

<保有資格>
国家資格 キャリアコンサルタント(登録番号:16185111)
メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種(マスターコース)
3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
女性労働協会 認定講師

<活動実績>
・官公庁
厚生労働省/東京都主税局/横浜地方法務局/東京労働局 など多数
・民間企業
某メガバンク/大手システム会社/大手不動産会社/IT企業/スタートアップ企業 など多数
・公共団体
ハローワーク/東京しごとセンター多摩/世田谷区らぷらす/千葉市男女共同参画センター/東京しごと財団 など多数

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。