50代社員向け、キャリア&マネー研修 ~定年後の活躍とお金のバランスを理解する~

本研修の概要

研修対象者

50代社員

研修内容

人生90年時代。定年退職後も働き続けるために、60歳以降の人生設計を考えます。

シニア人材のキャリア支援は、企業によって目的が異なります。
「60歳以降も長く自社で働き続けてもらいたい」「外の世界(社会全体)にも活躍の場があることを知ってほしい」など、その企業の意向に合わせた研修プランをご提案いたします。

企業の発展に欠かせないシニア人材活用に、欠かせない研修です。50代の社員に、自律的にキャリア設計をしてもらい、退職金、年金、収入・支出などの状況をふまえて、ライフプランの作り方を学ぶことで、自分の人生後半の設計が出来るようになります。

「やりがい」と「お金」の話しを、バランスよく組み合わせた研修です。

研修で学べること

本研修では、以下のことを学んでいただきます
・人生90年時代、長く働く必要性
・シニア人材の活躍が求められていること
・これまでの仕事人生の振り返り
・自分が組織や社会から求められていることは何か
・60歳以降に必要なお金のこと
・公的年金の理解
・ライフプランの作成
・働くモチベーション(お金とやりがい)の確認

研修カリキュラム

以下の内容にも対応します。ご相談ください。
・早期退職
・定年選択制度における、各自の定年年齢決定支援
・個別のキャリア面談
・自社のシニア人材活用に関する制度設計のご相談

参加者の必須条件

受講者の方が、下記をご理解いただけていると効果的です
・自社の役職定年、定年退職、再雇用などの制度
・自社の退職金制度
・自分が受け取る退職金の金額や、再雇用後の給与の目安
・その他、シニア世代向けの社内制度

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

<本研修の実績>
大手銀行/大手建築会社/外資系アパレルメーカー/中堅化粧品メーカー/大手精密機械メーカー/大手施工会社/狛江市商工会/都内市役所 他

<受講者のアンケートより>
・60歳定年がワークライフの終わりではないと気づきました。チャレンジを続けていく事で次のステージが見えていくことは若いころと同じでした。
​・普段はぼんやりと考えていたキャリアプランやマネープランなど、現実に直面して、身の引きしまる思いです。講師の先生も同年代で、お話しが大変参考になりました。ありがとうございました。
・自分の立ち位置を差に認識!謙虚になり、職場では良き相談役でありたいと思います。
・具体的に金額を出すことで、老後に必要と思われる費用のイメージがつかめました。
​・社員がどこかの時点で、この研修のようなことを考える機会は大切だと思いました。

※受講者5名以下の少人数の場合は、別料金(低価格)でお受けいたします。ご相談ください。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

マイキャリア・ラボ / 代表 2015年〜2019年

フリーの講師・キャリアコンサルタントとして活動しています。企業向け研修は年間約100回登壇、従業員向けのキャリア面談は年間約50名に実施。

<保有資格>
国家資格 キャリアコンサルタント(登録番号:16185111)
メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種(マスターコース)
3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
女性労働協会 認定講師

<活動実績>
・官公庁
厚生労働省/東京都主税局/横浜地方法務局/東京労働局 など多数
・民間企業
某メガバンク/大手システム会社/大手不動産会社/IT企業/スタートアップ企業 など多数
・公共団体
ハローワーク/東京しごとセンター多摩/世田谷区らぷらす/千葉市男女共同参画センター/東京しごと財団 など多数

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。