新入社員 フォローアップ研修

本研修の概要

研修対象者

新入社員、入社後半年~1年の社員向け。

研修内容

新卒者が現場配属となり、想像していたことや新入社員教育で学んだこととのギャップを感じる時期に入っていると思われます。

ギャップの要因は個人で様々ですが、本研修ではその要因を3つに分け、解決策のヒントを学び取ってもらいます。

新卒者がこれからも前向きに仕事へ取り組む機会となることを目的とした研修です。

研修で学べること

◆不平/不満/悩み/課題を抱え込んでしまっている
共有できる相手と話すことで、悩みが軽くなったり、解決策が見えてくるものです。

◆コミュニュケーションが上手くいかない
他人とのコミュニュケーションが上手くいかない要因として、「他人の価値感を受け入れられない」、「言葉が足りていなく曖昧である」等があります。
これらに対しての考え方を学び、改善のヒントを習得してもらいます。

◆仕事の進め方が上手くいかない
新入社員研修で、学んだPDCAは生かされていないと思います。
改めてPDCAをゲームスタディを通して、実践的に学び直します。

◆研修を通して、現在の不平/不満/悩み/課題に対する行動をひとつ決めてもらいます。

研修カリキュラム

・入社から今日までの振り返りとシスカッション(不平/不満/悩み/課題の吐き出し)
・他人の価値観を理解する
・協力して仕事を達成するとは
・仕事を「仕事としてやる」と「作業としてやる」の違い
・言葉の曖昧さが招くコミュニケーションのすれ違い
・PDCAをゲームスタディで学ぶ
・不平/不満/悩み/課題に対して明日からできる行動を決める

参加者の必須条件

参加する方の必須条件は特にありません。
明るく楽しく学んでもらう研修となっています。
真剣に学ぶことと楽しく学ぶことは相反するものではありません。
楽しく学んでこそ、「明日からひとつでも実行しよう」と行動を変える学びになると考えています。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

ベーシックステップ株式会社 / 代表 2012年〜2019年

・ベーシックステップ株式会社 設立
 会社員向け研修を主に実施

・東京大学 工学部 非常勤講師
 2013年より コミュニケーション学科として年間6~12コマを登壇
 教職員向けのゼミも講義も実施

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。