管理職、リーダー向け「やる気と潜在能力を引き出す、ペップトーク言葉がけ術研修」

本研修の概要

研修対象者

●社員の信頼を得て、指示通りに動いてもらいたいと考えている方
●指示待ち社員をやる気にさせて、積極的に動いてもらいたいと考えている方
●社員の結束力を高めて、組織で結果を出したいと考えている方

研修内容

ペップトークとは…アメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励の言葉がけ
です。「Pep」は英語で、元気・活気・活力という意味があります。本研修では、会社・お店等の職場の従業員の
活性化のためにペップトーク(言葉がけ)を活用したコミュニケーション術を3,000人以上をコーチングしたコーチによる「やる気と潜在能力を引き出す!ペップトーク“言葉がけ術”を事例を取り入れ、わかりやすくお伝えいたします。

研修で学べること

・社員の信頼を得て、指示が通りやすくなる声掛けの仕方がわかる
・社員が指示待ちではなく、積極的に動いてくれる声掛けの仕方がわかる
・声掛けで社員の結束力を高めて、組織で結果を出していける手法がわかる

研修カリキュラム

1なぜ言葉がけ(ペップトーク)で部下をやる気にさせることができるのか?
①言葉がけのメカニズム(人のやる気を形成しているもの)
②失敗事例と成功事例
③言葉がけの前にやるべきこと「環境づくり」
④ワーク

2言葉がけ(ペップトーク)の環境づくり
①聞いてもらう環境を作る(理屈ではなく志で語る)
②信頼関係を作る、3つのステップ(傾聴、洞察、承認)
③ペップトークの威力について
④ワーク

3言葉がけ(ペップトーク)の実際
①心に響く効果的なペップトークの使い方4つのステップ
②強いサッカーチームと強そうで勝てないサッカーチーム
③強い会社と強そうでもろい会社
④強い人と強そうでもろい人
⑤セルフペップトークの上手な使い方
⑥タイプ別ペップトーク(異性、年上、感情を出さない部下、出世意欲のない部下等)
⑦シーン別ペップトーク(改善点が多すぎる部下、失敗した部下、仕事を軽視している部下等)
⑧ワーク

4まとめ・質疑応答

参加者の必須条件

参加する方の必須条件はありません。ワーク中心の研修になっておりますが、特に強化したいポイントがあればご相談いただければと存じます。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

・50人を超える場合は、人数によっては研修の効果を高めるため手法についてご相談させていただく場合があります。
・東京近郊以外については交通費実費を頂戴いたします。
・当方で資料を印刷する場合、別途資料印刷代実費を頂戴いたします。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。