財務的思考力(フィナンシャルシンキング)研修

本研修の概要

研修対象者

全ての階層の従業員の方

研修内容

これからのビジネスパーソンに必要な財務的思考力(フィナンシャルシンキング)を平易に解説します。

研修で学べること

(1)財務分析の基本が理解できます。
(2)財務分析に基づき、自分達がやるべき仕事が理解できます。
(3)経営者の視点での思考と行動ができるようになります。

研修カリキュラム

1.財務的思考力(フィナンシャルシンキング)とは何か
(1)企業の成長・リスク回避のためには財務分析が有効
(2)財務分析の5つの観点

2.収益性分析(取引収益性・資本収益性)
(1)売上高総利益率
(2)売上高営業利益率
(3)自己資本利益率(ROE)
(4)【収益性分析から考えるビジネスへの活用ディスカッション】

3.安全性分析(ストック分析・フロー分析)
(1)自己資本比率
(2)流動比率
(3)手元流動性比率
(4)営業キャッシュフロー
(5)【安全性分析から考えるビジネスへの活用ディスカッション】

4.活動性分析
(1)総資本回転率
(2)固定資産回転率
(3)売上債権回転率(売上債権回転期間)
(4)【活動性分析から考えるビジネスへの活用ディスカッション】

5.生産性分析
(1)売上高付加価値率
(2)労働分配率
(3)労働生産性
(4)【生産性分析から考えるビジネスへの活用ディスカッション】

6.成長性分析
(1)売上高伸び率
(2)経常利益伸び率
(3)【成長性分析から考えるビジネスへの活用ディスカッション】

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

一般社団法人全日本講師連盟 / 顧問 2018年〜2018年

関連する研修実績一例

カーコンビニ倶楽部株式会社様 / 営業アドバイザーのための『決算書の読み方・財務分析』研修

講師プロフィール動画

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。