IT企業の働き方改革「睡眠研修」

本研修の概要

研修対象者

デスクワークが多い企業様向け

研修内容

業務内容の方向けの「昼寝の効用・仮眠の効用」など睡眠の重要なポイントをお伝えします。

会社は人材によって成り立っています。現代は4人に1人が何らかの睡眠障害をかかえていると言われ、睡眠負債による経済損失は16兆円にのぼるといわれています。

快眠デザイン研究所の「睡眠セルフコントロール」研修は、社員が自身の睡眠リズムを知り、改善できる研修です。

睡眠不足の社員がいることで、作業効率や生産性に影響を及ぼします。ひいては会社経営にまで影響してきます。

睡眠を改善することで、会社の「生産性の向上」と「社員の幸せ」を最終目的とした睡眠プログラムです。

研修で学べること

1、従業員の仕事に対する意欲が増し、前向きに仕事に取り組めます。
2、社員同士のコミュニケーションが増えます。
3、モチベーション低下によるロス(作業・残業)が激減します。

研修カリキュラム

・4人に1人が睡眠障害?の理由
・日本は眠らない国?
・睡眠負債の損失
・睡眠不足がもたらした悲劇
・やる気が出ない5つの原因
・快眠の条件「簡単7か条」
・睡眠をセルフコントロールするための「睡眠日誌」の活用法
・体験(ワーク)など
打ち合わせ内容により、研修内容のアレンジが可能です。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

快眠デザイン研究所 / 代表 2019年〜2019年

「睡眠への取り組み」は職場の中で重要視されているひとつです。快眠デザイン研究所では、社員の方が「自分で睡眠をコントロールできる」睡眠方法と職場や家庭活性化のための「睡眠の知識」を提供します。

32500人の不眠相談の経験から、一人一人の症状に合わせた解決策をご提案することができます。

企業、個人向けの睡眠研修・セミナーを開催しています。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。