最初がポイント!マーケティング研修

本研修の概要

研修対象者

・一般社員
・中堅社員
・管理職

研修内容

マーケティングっていう言葉は良く聞きますよね。ではマーケティングとは?なんとなく漠然としています。マーケティングとは「売れるための仕組み作り」です。そして大事なポイントはスタート時の「環境分析」にあります。経営学は数学の様に1+1=2とはいきません。1+1が3や4に。それなら良いのですが、捉え方が違えば10にも100にもなってしまいます。そうならないようにするには「環境分析」が重要なのです。研修ではそれがなぜなのか実例を交えながら解説して行きます。

研修で学べること

(1)これまでのマーケティングは間違ってませんか?
マーケティングをこれから行う方、既に行っている方、「マーケティングの流れ」を学ぶ事によってマーケティングの質が上がり結果的に目的に最短距離でたどり着く事が出来ます。マーケティングの順番がいかに大事かを学びます。 
(2)マーケティングのポイントはどこ?
マーケティングの流れが解りましたら次はどこを抑えれば良いのでしょう?それは最初に考える環境分析です。環境分析(SWOT)では思考を水平に持って行く事が他社より優位に立てるポイントです。ここでは論理的思考は一休みして水平思考(ラテラルシンキング)に切り替えましょう。

(3)専門用語は覚えなくても良いですよ。
マーケティングには様々な専門用語が使われています。専門用語を使う事で「仕事をした」
感覚に陥ったりする事の無いようにしないといけません。大事なのは専門用語の日本語の意味です。研修では英単語の用語を解りやすく解説します。

ワークのポイント
・ポイント毎にディスカッションを行います。個人だけでなくチームで考える事を鍛えます。
・ディスカッションするにはコミュニケーションが必要です。ビジネスコミュニケーションを体感いただきます。

研修カリキュラム

1、マーケティング「売るための仕組みづくり」
2、「プロダクトアウト」と「マーケットイン」
3、【ワーク】マーケティング現状の見直し
4、マーケティングの進め方
5、環境分析
①外部環境
②内部の課題分析
③SWOT分析
④【ワーク】自組織、または自部門の事業のSWOT分析を行ってみましょう。
6、戦略立案
①STPマーケティング
②【ワーク】ポジショニング分析
③ペルソナ分析
④【ワーク】自社のSTPマーケティングを行ってみましょう。
7、戦術考案
【1】Product:商品
①【ワーク】商品、サービスに重点を置いた事例をお考え下さい。
②商品ライフサイクルの考え方
【2】Price:価格
①価格決め
②価格弾力性
③新商品の価格設定
④価格設定の手法
【3】Place:流通
①販売、販売チャネル
②販売エリア
【4】Promotion:販売
①広告
②イノベーター理論
8、4C
9、まとめ
①【ワーク】あなたの組織に於いて、具体的にどのような戦術を取るか考えてみましょう。
②【ワーク】本日の研修を振り返り、どのようなマーケティングを行って行くか考えてみましょう。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名) 大人数(50名〜)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

【研修料金について】
96,000円は受講者1名~3名様の研修料金です。
それ以降は1名様32,000円となります。
(10名様以上の場合はご相談下さい)

【開講場所】
・受講者様指定場所で研修致します。
場所によっては別途交通費、宿泊費が発生します。詳しくはお問い合わせ下さい。

【備考】
・受講料返金制度対象外。
・他のキャンペーン、割引との重複利用は出来ません。

【お支払いについて】
お問い合わせください。

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。