チームづくりは“いま・ここ・自分”から始める『マインドフルネス研修』コンパッション・グラティチュード

本研修の概要

研修対象者

どなたでも受講していただけます

・企業さま
・新規事業の立ち上げ初期のチーム
・地域コミュニティ
・ご家族
・部活動のメンバーと  等々

研修内容

チームにおけるマインドフルネスの重要性と共に、マインドフルネスとは?という基本的な部分から、コンパッション(思いやりの心・共感力)と、グラティチュード(感謝の力)を高め、セルフマネジメント『大切なことを大切にできる自分づくり』に繋げていただくワークショップです。

・・・

みなさん「自分自身」を持っていますか?
今、私たちは変化の波が非常に激しい時代を生きています

・加速するAIの進歩による業界構造の変化
・働き方改革による社内体制の大幅な変更
・スマホの普及・SNS利用増大による情報過多
・価値観の急激な変化

複業解禁に伴い、個の時代とも言われるようになった一方で
今改めて、チームのつくり方、チームとしての在り方、
リーダーとしての在り方が問われています

このような状況では、今日起きた問題を昨日の解決策で
解決しようすること自体がリスクだと言われています

・新しい価値を生み出すイノベーティブな発想
・個の時代ならではのストレス
・過剰な情報のなかからベストアンサーを見抜く力

「心ここにあらず」になることなく
変化の波に飲み込まれることなく
忙しいという理由で思考停止することなく

人や出来事を型にはめずに
しっかりとありのままにみるために

そして
しなやかでブレない自分自身を持つために
必要となってくるのが「マインドフルネス」です

このワークショップでは、
“大切なものを大切にできる自分づくり” をテーマに
マインドフルネスをお伝えしていきます

いつも外側に向けている意識の矢印を内側に向け

「自分が本質的に大切なものは何か?」
「自分らしさとはなにか」
「自分の軸はなにか」

を見つめていくワークショップです

チームづくりの前に
“大切なものを大切にできる自分”づくりをしませんか?

研修で学べること

・高いパフォーマンスを出す為のヒントを得られます
・他人へのマイナス感情を減少させる為のヒントを得られます
・お金のかからない休息方法を体得できます
・周りに左右されずに心の安定をオンデマンドで
 つくり出せるようになります
・自分を見失わず、相手を考えられるヒントを得られます
・自分が大切にしたいものが何かヒントを得ることができます

研修カリキュラム

*マインドフルネスとは?
*コンパッション
  思いやりの心・共感力を高めます
*グラティチュード
  感謝の力を高めます

参加者の必須条件

どんな方でも大丈夫ですが、精神疾患をお持ちの方が受講者にいらっしゃる場合は別途事前にお打ち合わせさせていただいております。

対象人数の目安

少人数(〜20名) 中人数(20〜50名)

研修時間の目安

1日(調整ができますのでご相談ください)

その他 特記事項

研修のお時間や内容、それに伴う費用については、企業様の目的に応じてカスタマイズさせていただいております。
お気軽にお問い合わせください。

関連する講師情報

研修に関連する講師の職歴

株式会社ケーエフエスコンサルティング / マインドフルネストレーナー、チームビルディングコンサルタント 2019年〜2019年

航空物流会社に入社し、航空貨物取扱業に10年間従事する。輸出事業部において、海外地区を含む他空港、お客様や営業部門などとの調整業務を経験。品質改善向上のチームリーダーを担当し、海外地区と協働した品質改善施策などを考案・実行。その後、人材派遣会社へ入社し、官公庁プロジェクトにおいて中小企業の人材に関する問題課題解決の支援に従事。
現在、ケーエフエスコンサルティングにおいて“社員一人ひとりの強みを活かしたチームづくり”のサポートに邁進中。その中で、マインドフルネストレーナーとして、より豊かな毎日を送るためのサポートを行っている。

関連する研修実績一例

オープンセミナー(ビジネスパーソン向け) / マインドフルネス体感ワークショップ~コンパッション・グラティチュード

以下内容について、ワークショップ型で実施いたしました。
・マインドフルネスについて、マインドフルネス瞑想を体験する
・コンパッション(慈悲の心)を高める
・グラティチュード(感謝の力)を高める

無料で相談をはじめる

2〜3名の講師に同じ内容を相談し、一番要件に合った方へのご依頼を推奨しています
相談したい研修内容
研修に使える時間の目安
研修時期の目安
研修対象と人数の目安
現時点の想定実施場所
研修予算の目安 (任意)
メッセージ

0/250

いずれも相談の内容で確定にはなりません。相談・詳細決定後に研修依頼を確定できます。